【社会保険労務士・社労士の合格者の声】受験回数3回目で社労士試験に合格!勉強時間は平日・土日約3時間!

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

受験回数3回目で社労士試験に合格!勉強時間は平日・土日約3時間!

社会保険労務士 DVDコース(基礎+過去問)
40代 

小学生と幼稚園児のお子様がいらっしゃる寺田さん。
お話の内容から、家事育児の時間を大切にしながら、学習に励まれた様子を強く感じました。
平日は22時までには就寝するようにし、早朝3時半に起床し、5時半までの2時間を学習時間に充てられたそうです。
他にはどのような工夫をされたのか、お話を伺いました。

通信講座・フォーサイトを選んだ理由は何ですか?

主人がフォーサイトを受講して他講座に合格していたことから、主人の勧めでフォーサイトを選びました!

主人がフォーサイトを受講して他講座に合格していたことから、主人の勧めでフォーサイトを選びました!

勉強時間は自分の(生活の)時間で確保したかったので通信講座を選ぼうと決めました。
わたしが社労士の勉強を始める前に、主人がフォーサイトを利用して、別講座の資格を取得できました。
主人の勧めで、フォーサイトを選びました。

一番良かった教材は何ですか?

テキストを開かずとも講義が聞けたり問題が解けたりする、道場破りがとても良かったです。

わたしは、道場破りを一番利用して勉強していました。
スマホやタブレット、パソコンに道場破りを入れて、いつでもどこでも勉強できるような環境を整えました。
いつもテキストを開いて勉強できる環境ではなかったので、
Webで先生の講義が聞けたり、問題が解けたりした点が、本当に良かったです。

テキストを開かずとも講義が聞けたり問題が解けたりする、道場破りがとても良かったです。

勉強時間の確保はどのようにしましたか?

子どもと過ごす時間も大事にしたいので、早朝3時から3時半に起きて朝の2時間で集中して勉強しました。

子どもと過ごす時間も大事にしたいので、早朝3時から3時半に起きて朝の2時間で集中して勉強しました。

子どもに合わせた時間のスケジュールになるので、勉強時間をまとめて確保するのが難しかったです。
試験が8月最後の日曜日なのですが、ちょうど子どもの夏休みの最後に当たります。
試験直前期1か月が子どもの大事な夏休みの最後に重なり、子どもたちは一日中家にいました。
わたしは、子どもと過ごす時間も大事にしたかったので、時間の確保に本当に苦労しました。
勉強できない期間がありましたが、朝は必ず起きて、2時間勉強することを徹底して実行するようにしていました。

担当講師について

家事をしながら講義を視聴することが多かったのですが、とても聞きやすくわかりやすい内容でした!

加藤先生の講義は、本当に聞きやすかったです。
主婦なので、家事で立っている時間が多かったものですから、その時はイヤホンで加藤先生の講義を1.5倍速で聞きながら、料理をしたり、洗濯物をやったり毎日していました。
いつも真面目に講義をされている中で、少し面白い話をしてくれるのが印象的でした。
とても聞きやすく、わかりやすく勉強ができました。

家事をしながら講義を視聴することが多かったのですが、とても聞きやすくわかりやすい内容でした!

副教材についてはいかがでしたか?

20箇条にいつも勇気をもらっていました。

20箇条にいつも勇気をもらっていました。

黄色の紙の20箇条をいつも目に付くところにおいておきました。
「夢は逃げない」や「合格するか不合格になるかではない。合格するか諦めるかである」といった一言に勇気をもらって勉強していました。
紙1枚ですが、とても力になったと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ