4回目の受験で社労士に合格。 最後まで諦めない繰り返しの学習が実を結ぶ!

社会保険労務士・社労士通信講座合格者と講師の対談

人物

4回目の受験で社労士に合格。 最後まで諦めない繰り返しの学習が実を結ぶ!

社会保険労務士 バリューセット1(基礎+過去問)
30代 

4回目の受験で社労士に合格した穂積さん。「合格するまで諦めない」という強い信念のもと、自宅で集中して勉強し見事合格されました。しっかりと勉強時間は確保しつつ、ときには友人との時間を楽しんだりとオンとオフの切り替えを意識していたそうです。

社会保険労務士の資格を取ろうと思ったきっかけを教えてください。

仕事で年金関係の知識が必要になったことです。

金融業界で営業職だったころ、年金関係の知識が必要でした。また、様々な法律を自分で調べるうちに興味を持ったことがきっかけです。

フォーサイトを選んだ理由は何ですか?

フルカラーのテキストと、講義のわかりやすさが決め手でした。

近くには社労士を目指せる学校はなく、また難関資格のため独学は不安でした。
そこで通信教育の数社から資料請求をしたのですが、フォーサイトの教材はフルカラーでとても見やすくて、サンプルの講義動画もわかりやすかったんです。コストも比較的低かったのでこちらに決めました。

自分のペースで勉強を進めることが得意なこともあってか、通信教育にありがちな孤独感は特に感じませんでした。

フルカラーのテキストと、講義のわかりやすさが決め手でした。

勉強時間はどのように確保されていましたか?

平日だと夜に2~3時間、休日は8時間程度勉強していました。

週の学習計画は「道場破り®」で立てていました。
平日は仕事から帰ってきてから勉強していて、思ったように勉強時間を確保できなかったときは早起きして勉強するように工夫しました。
決めた時間通りに勉強するのは大変でしたが、一度決めたら最後までやり遂げるタイプなので諦めずにがんばりました。

特によかった教材はありますか?

過去問題集です。

過去問題集はテキストの章立てと同じような形で構成されていて、スムーズに学習することができました。過去5年分きっちり出題されているだけでなく、それより前の年次の問題でも、重要なものがピックアップされていたのがよかったです。また、何を論点にしている問題なのかがわかりやすい解説で、インプットもアウトプットもできました。

届いたときは少しボリュームがあるように感じましたが、3周、4周としていくうちに解くスピードが上がり、最終的にはもっとボリュームが欲しいと思うまでになりました。

過去問題集です。

4回目の受験での合格ということで、つらい時期もあったかと思います。どのように乗り越えていましたか?

「合格するまで絶対諦めない」という気持ちをもって勉強を続けました。

勉強の優先度は高かったものの、気を張りすぎずにオンとオフの切り替えを意識しました。周囲の励ましも自分の力に変えることができたので、長期の勉強でも続けることができました。

試験1~2か月前の直前期は毎回緊張しましたし、どう勉強したらいいのかと悩みました。そういうときは模試をたくさん受けて、その中で間違えたところを復習して、と勉強を繰り返すことで乗り越えていました。試験当日には、「やることはやった」という気持ちで会場に向かうことができていたと思います。

「合格するまで絶対諦めない」という気持ちをもって勉強を続けました。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ