講義DVDに惹かれて受講し、11か月で見事社労士試験に一発合格!

元々法律分野に興味があり、自分の限界を突破するために社労士試験にチャレンジしたという江川さん。1,000時間という学習時間を目標に掲げて初学者ながらも一発合格を獲得しました。モチベーションが下がることなく、勉強ができたという江川さんの必勝法について伺いたいと思います。

人物
受講講座
2020年度試験対策 バリューセット2(基礎+過去問+直前対策講座)
プロフィール
30代 会社員

資格を取ろうと思ったきっかけは何ですか?

自分の限界突破と、人に寄り添った仕事がしたかったからです。

今まで、人生の節目での挫折が多かったので、今度こそは自分の限界を超えてみたいと思い、難関の社労士にチャレンジしてみました。それと、人に寄り添ってその人の問題を解決して社会貢献していく、そういう仕事がしたかったので社労士を目指しました。

なぜ通信講座にしようと思ったのですか?

自分が主体になって勉強ができるからです。

会社で社労士を持っている方がいて、その人も通信講座を利用したと言っていたので興味が湧きました。それに、独学だと白書対策でつまづきそうかなとか、通学だと聞いて終わりになってしまいそうと思いました。通信だったら自分が主体になって勉強できると思い選びました。

自分が主体になって勉強ができるからです。

フォーサイトを選んだ理由は何ですか?

寄り添って話してくれているような講義動画に惹かれました。

やっぱり合格率が4倍と最初に出ているのが印象に残っていました。テキストも見やすいと思ったし、なによりDVDの講義が自分に寄り添って話してくれているようでよかったです。他社さんのだとどうしても内容をそのまま録画したみたいになっているので、フォーサイトにしようと決めました。

モチベーションはどうやって保っていましたか?

合格手帳に勉強時間の記録を付けて、自信につなげていました。

勉強時間がトータルで1,275時間なのですが、合格手帳に毎日記録していました。元々目標にしていたのが1,000時間なんですけど、500時間、600時間って積み重なっていくうちに、こんだけやったんだなというのが目で見てわかるので、自分で自分を後押しできるような気がして効果があったと思います。

勉強するにあたって工夫されたことはありますか?

時間を意識した勉強法で、時計なしでも問題を解く時間が身につきました!

試験当日に、筆記用具と時計を忘れてしまったんですよ…。もう血の気が引きました。筆記用具は何とかなったんですけど、会場にも時計がなかったので焦りましたが、過去問講座の講義DVDで先生が「時間を意識して勉強しよう」と言っていたので、タイマーで計って問題集を解いていました。そのおかげで、本番も無事全問解くことができて、見直しまでできました。

時間を意識した勉強法で、時計なしでも問題を解く時間が身につきました!

特に活用した教材は何ですか?

講義DVDと問題集をたくさん繰り返しました

基本的に家で講義DVDを見て、講義内容は全部テキストにメモしていました。DVDで加藤先生が覚えておいてくださいと言っていた数字が当日問題で出て、それを覚えていたおかげで当日点数を取ることができました。特に苦手だった科目は問題集を10周くらい繰り返して、問題を覚えるくらいやりました。

講義DVDと問題集をたくさん繰り返しました

最後にこれから合格を目指す方へのメッセージをお願いします。

社労士になるには戦いに挑むように本気で取り組んでください。

試験本番も勉強中もなんですけど、戦ってる感がすごいんです。他の資格の試験と違って、一筋縄ではいかないです。だからこそ、合格発表の時に自分の受験番号があった瞬間は体が震えました。受かった時の喜びは夢のようです。本気で挑戦して、最後までやり切ってください。

※フォーサイトでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行ったうえで撮影を行っています。

社労士になるには戦いに挑むように本気で取り組んでください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!