カリキュラム

フォーサイトのスピード合格カリキュラム

宅地建物取引士試験において、全国平均合格率を大きく上回る合格実績を誇るフォーサイト。 5万人以上の受講生を指導してきた実績を基に練り上げられたオリジナルカリキュラムが、合格の鍵です。 「合格点主義」で、忙しい人に配慮した教材・カリキュラムだから、フォーサイトなら最短3か月で宅建試験合格を目指せます。

講座のスケジュール
~2021年8月
1か月前
2021年10月
基礎講座
知識を
インプット
過去問講座
知識を
アウトプット
直前対策講座
弱点分野克服
eライブスタディ
2021年10月
本試験

フォーサイトオリジナルカリキュラムの全体像

最初に知識を頭にインプットし、次に、問題演習で知識をアウトプット。
最後に、弱点分野を克服して、本試験に臨みます。
これらのひとつひとつの段階で、フォーサイトにしかないカリキュラムがあります。

まずはウォーミングアップ

まず、基礎講座に入る前に、勉強のウォーミングアップとして、フォーサイトオリジナル宅建マンガ「田畑はじめ」を読みましょう。
そもそも、宅建試験に合格してどうしたいのか、どんな自分になりたいのかを整理しておくことは大切です。

資格マンガ
合格に向けた戦略を立てる

宅建試験に合格するためには、学習計画=スケジュールの立案と管理が必須です。
フォーサイトの「戦略立案編」は、学習プランの立て方やモチベーション維持の方法、さらには合格するための食事法まで網羅しています。
自分に合った学習法を見つけて合格に向けた戦略を描きましょう。

戦略立案編
宅建試験の全体像をがっちり把握

実際の試験でどんな内容が、どんな形式で出題されるかをしっかり把握しましょう。
フォーサイトの「入門講座」を読めば、宅建試験の全てが分かります。

各科目の全体像を学び、頭に「知識の引き出し」を作っておくことで、その後の学習がスムーズに進みます。

入門講座
テキストと講義で合格への土台を作る(インプット)

本格的に学習に入る準備ができたら、「基礎編」に入ります。
テキストと講義で基礎知識をしっかり学習しましょう。

一通り学習を終えたら、確認テストにチャレンジ。問題を解くことで、理解度が確認でき、知識が頭に定着します。
疑問点は専任の講師・合格者スタッフに質問して、解消しておきましょう。

テキスト
効率的な過去問演習で、問題解決力を付ける(アウトプット)

基礎講座が終わると、「過去問講座」に入ります。
宅建の本試験では、毎回類似した問題が多数出題されます。
だから、過去に出題された問題を解く力をつけることが合格への近道。
過去問をベースにした問題集を繰り返し解くことで、本試験に対応できる実力が身につきます。

問題集
ライブ講義×問題演習でさらに合格に近づく

フォーサイトでは、「eライブスタディ」というライブ講義も提供しています。
受講生はリアルタイムで問題演習に取り組み、全参加者の正解率などがわかります。受講生の反応に応じて講師が解説を行う、臨場感あふれる講義です。

本試験に向けて専任講師が適切なタイミングで適切な出題をするので、勉強のペースメーカーとしても効果的。宅建を目指す仲間が集まる講義に参加することで、モチベーションアップも間違いなし!

eライブスタディの詳細はこちら
合格への一押し 弱点分野を克服

本試験に合格するためには、弱点分野の克服が不可欠。
「法改正・統計資料対策」「択一対策」など受講生の多くが苦手とする分野をピックアップした直前対策講座をご用意しています。
苦手分野の対策を行うことで、合格を不動のものとします。

直前対策講座
学習の総仕上げ 模試に挑戦

いよいよ学習の総仕上げです。これまでの学習成果・実力を測るため、模擬試験に挑戦しましょう。
オリジナルの問題に触れることで得意分野・苦手分野がわかりますので、苦手分野は重点的に復習を。
本試験と同じ問題数・解答時間を体験し、本番に備えましょう。

模試
科目別答練講座で難化傾向の宅建を攻略

受験生の高レベル化も相まって近年、宅建試験は高い合格点が求められるようになってきています。
「落としてはいけない問題」を無くし、1点でも多く得点するために「科目別答練講座」で本試験への追い込みをかけましょう!

科目別答練
本試験直前期の過ごし方 合格必勝編

最後に合格をグッと引き寄せるための本試験直前期の過ごし方を紹介します。
万全の準備をして、合格を勝ち取りましょう!

合格必勝編