合格体験記 「合格点を取る教材には本当に最適」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

合格点を取る教材には本当に最適

( 男性 /  30代  / 会社員 )

昨年、管理業務主任者にフォーサイトで合格できましたので、
会社の職務には直接関係ありませんがスキルアップのためと思い
宅建に挑戦しました。

去年は、転職を機に管理業務主任者が必要になり働きながら
資格取得を目指す中でインターネットで数社サンプルを取り寄せ
考えていましたが結局は合格率の高さにひかれフォーサイトを選びました。

正直、社名を知りませんでしたし合格率の高さも
ほんとかなと思いましたが、結果は余裕で合格でき
宅建は迷わずフォーサイトでした。

管理業務主任者と範囲が重なる部分があり忘れてしまわないうちに
とおもい始めましたが、最初の宅建業法と法令上の制限で
管業と違い数字の暗記の多さに一度はひるみましたが、
昨年同様DVDをひたすら流して覚える方法と問題集の繰り返しで
何とかなりました。

山田先生のDVDの講義はインパクトが
強く印象に残るので好きでした。

はじめにテキストをざっと一度目を通して
後は問題集の繰り返しです。はじめは難解でテキスト読んだだけでは
全然わかりませんが選択肢ごとになにがあっててどこが間違っているのか、
また間違っているものは何が正解かを常に考え出題者が
何をひっかけようとしているのかを考えながらの繰り返しです。

宅建業法、法令上の制限、その他の法令は4回回し
民法は時間の都合上1回しかやっていません。

民法は、過去問では点がとりづらくDVDで山田先生の
問題の考え方を覚えることに集中しました。

やはり途中でこれで合格できるか不安になる時期がありますが
昨年の管業の実績がありますのでフォーサイトの教材だけを
やりこめば合格点はとれると信じた結果、試験は自己採点35点でした。

ぶっちぎりの高得点を出すにはフォーサイトの教材だけでは
難しいと思いますが合格点を取る教材には本当に最適だなと思います。

自分のように働きながらで時間のない方にはお勧めだと思います。
2年連続合格できて本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら