平日は最初、1時間くらいしか宅建を学習できなかった

平日は最初、1時間くらいしか宅建を学習できなかった

性別男性
年代40代
試験年度2014年(26年度)
エリア岡山県
勉強時間400時間
勉強期間8ヶ月間
受験回数2回目
今回2回目のチャレンジ、社会人42歳です。一回目は、独学で自分なりには時間を費やしたつもりでしたが、25点と惨敗な結果でした。要点をつかめないまま、がむしゃらな学習方法だったと思います。時間に制約がある中、効率的かつ費用を考慮して、本当に偶然フォーサイトに巡り会いました。(大々的な広告をされていないのに、見事巡り会えたことに感謝感激です)申し込みは3月頃だったと思います。勉強開始は4月でしょうか。仕事は金融関係で、平日なかなか時間の捻出は出来ませんでしたが、車通勤を利用したCD聞き流し、テキストの常時携帯など、約半年間宅建試験と向き合いました。平日学習時間の捻出は、スタート時点では1時間から2時程度、いかに効率的に学習するか。正直、他の資格学校の教材内容等は分かりませんが、時間に制約があり、合格を第一目標に掲げた私にとって、フォーサイトの教材
山田講師の講義内容は、無駄のない教材であることは間違いなしと思います。また、朝型に変えよとの山田講師からのアドバイスにより、約半年は、仕事前に朝203時間、晩は帰宅時間次第で、勉強より睡眠時間の確保に努めました。テキスト
過去問集の勉強はもちろん主力となる学習ですが、最も効果的だったのは、山田講師の全く無駄の無い口調のCDは、1時間以上の車通勤の私には非常に役に立ちました。それを日々聞き流すと、休日にテキストを眺めると、同じ内容なので一気に頭に入ってきます。CD
DVD、カラーテキスト、隙間時間を無駄にしない暗記カード
道場破り、自分に合った学習が可能です。テキスト
過去問集、それに沿ったCD.DVDを地道にこなせば、他のテキストを使用することなく、程よい努力で合格レベルに達することが出来ると思います。学習時間に制約のある私にとって、ドンピシャな教材となりました。有難うございます。次のステップに進むため、またお世話になろうとも考えています。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る