6回目の受験でやっと宅建の勉強をフォーサイトに変更

6回目の受験でやっと宅建の勉強をフォーサイトに変更

性別女性
年代40代
試験年度2014年(26年度)
エリア京都府
勉強時間600時間
勉強期間9ヶ月間
受験回数5回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
この度はお世話になりました。リフォームの小企業の一般事務をしています。何か資格を取りたいなと思ったのがきっかけですが今回6回目の受験でした。試験1ヵ月前・・・あきらめないで良かったです。1・2・4・5回の受験は本屋さんで毎年本を3冊合計1万円ほどの出費で勉強しましたが、毎年失敗。3回目は他社で勉強しましたが、内容が多くて・・・結局どの分野も中途半端。今振り返るとなぜか権利関係がわからないので必死になっていたような気がします。究極の場合は後でもいい分野だったのに。山田先生のDVDを繰り返し聞きながらテキストにそって勉強しました。何年も独自で勉強したのに、今更のように「あーそうだったんだ」と思うことがたくさんありました。シンプルなテキストでしたが、業法に関してはほんとうに良くわかりました。問題集では最初わからない問題もとにかく読んで、問題に慣れることがよかったなと思いました。通勤は自転車で10分をやめて
徒歩35分を単語帳形式のカードをめくりめくり・・・勉強しながら歩きました。夜は暗いので朝だけですが、勉強を続けるという
継続の効果につながった気がします。カードを覚えると、問題集の内容も
よくわかるようになってきました。アナログですがこれがとてもよかったです。ですが、絵に描いたように試験2ヵ月前に失速しました・・・・。カードも覚えたし道場破りの成績がよくなったりで、かえってテングになったのかも・・・。覚えるのは時間がかかっても、忘れるのはあっという間。試験1ヵ月前にこれではいけないと再度取り組みましたが、試験結果は最悪でした。解答速報も見れませんでした。自分でまねいた空白の1ヵ月・・・・1ヵ月を無駄にしたことの後悔ばかりでした。先生に言われたように勉強はほんとうに日々の継続が大切ですね。少しでもいいから毎日勉強しないと意味ないですね。リフォーム業と不動産業のコラボにより、よりよい住宅を消費者に販売できるようになります。私の合格は会社の成長につながると、社長からも大いに期待されています。33点ぎりぎりですが・・・合格しました。山田先生ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る