車の中で聞き流し学習するだけで宅建で40点安定して取れます

車の中で聞き流し学習するだけで宅建で40点安定して取れます

性別女性
年代20代
試験年度2015年(27年度)
エリア静岡県
勉強時間800時間
勉強期間9ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
無事合格することができました。

3月頃からDVDコースで学習をスタートしました。車通勤で行き帰り約1時間。DVD聞き流し学習を10月17日まで続けていました。聞き流すだけの軽い簡単な学習でも、毎日の積み重ねが効きました。

正直机に向かった時間は3月から10月17日までで、わずか数時間程度ですが、

・スマートフォンで○×クイズ(毎日30分程度)
・車での聞き流し学習(通勤時間のみ月間20日×2時間)
・PCでの過去の試験、10年分を繰り返し(20回×約1時間15分)

だけで夏ぐらいには、50問中ほぼ40点位は安定して取れるようになりました。むしろ10月のテストまでが長いと感じるほどでした。

しかし(難易度が少し上がったこともあり)10月18日のテストは全く出来ず。。特に権利関係、そして宅建業法も例年とは異なる出題形式で迷いました。

過去の試験を繰り返しやっていたので、権利関係ができなくても挽回できる自信はあったので粘りました。宅建業法で結構拾えたことが合格に繋がりました。

試験が終わった直後は、落ちたと思いました。実際31点という低いボーダーラインでの合格はここ10年ありませんでしたし。

私の得点はギリギリ31点。冷静さを失ってしまった失点もありました。個人情報に関連する業法の問題は、迷いに迷って何度もマークを変えました。一点の重みを感じました。

回答速報で31点が合格ラインという予想が出て少し望みはあるなと思いましたがマークのつけ間違えがあったら・・・。と発表の日まで落ち着きませんでした。合格した時の喜びは非常に大きかったです。

一生懸命取り組んだこと。出来なかった時の悔しさはここ最近の人生の中で、最も大きかった。

運もありましたが受かった時の喜びもここ数年味わったことのないものでした。真剣にやる、浮き沈みもある、だからこそ挑戦することって楽しい。そう感じられた宅建チャレンジでした。

DVDですが、私個人の為に何度も講義をして頂いてありがとうございました。今後もファーサイト様の学習教材を使って、資格試験にチャレンジしていこうと思います。ありがとうございました。サラリーマン、44歳。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る