宅建の資格がほしくてフォーサイトの教材に出会うまで

宅建の資格がほしくてフォーサイトの教材に出会うまで

性別男性
年代40代
試験年度2015年(27年度)
エリア北海道
勉強時間300時間
勉強期間9ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数2回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
知人から宅建の資格を知ってるか?からはじまりました。最初は、仕事上関係ない資格でしたので全く興味もなく流してしまいました。

しかし、よーく考えてみると自宅購入する時、宅建の資格持ってる人がなんだかよくわからない説明していたなと思い出して持っていても損はないかな?このご時世いつ仕事が無くなるかわからない。今まで資格の勉強した事ないから取得してみたいと思いが強くなりました。

しかし、周りに宅建の資格を持っている人がいなく、詳しく聞ける人がいませんでした。どうしようか迷っているうちに6月中旬になってしまいました。まずい!試験日まで時間がないぞ。とにかく資格の教材を買ってしまえと思いフォーサイトさんと出会いました。

教材が届いて、教科書をめくってみると、さっぱりわからない内容で心が折れそうでしたが、DVDをみて見ると窪田先生が、宅建初心者の私にもわかるように、講義をして頂きました。

それから毎日、通勤中・仕事の休憩時・帰宅してからの時間をうまく使い、一通りの基本を頭に叩き込む事が出来ました。一番大きかったのは、通勤中と休憩時のすき間時間を活用出来た事だと思います。

道場破りには、質問箱が設置されていましたが1回も使用しませんでした。それだけ、講義内容が詳しい為だと思います。試験1カ月前から過去問を解きまくりましたが、フォーサイトさんから送られてきた模試をガチでやってみたらなんと25点と28点でした。自分の実力にがっかりしました。

正直、諦めようかとも思いましたが、もう一度、復習をしてなんとかぎりぎりで合格する事が出来ました。窪田先生の資格取得の動機はモテたいからとDVDで言っていました。

最初の私の動機は、なんとなくでしたが、勉強しているうちに合格したらモテるかな?なんて考えるようになり、それがモチベーション維持にもつながったと今では、思います。

窪田先生は、合格してもモテなかったと言っていた通り、自分にも今のところ変化なしです。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る