宅建の勉強を合計で320時間も作れた!通信でよかった

性別女性
年代30代
試験年度2015年(27年度)
エリア埼玉県
勉強時間500時間
勉強期間4ヶ月間
職業パート・アルバイト
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私がフォーサイトの講座を申し込んだのは試験の前年のお盆明けでした。ここ数年は仕事と家事・育児でいつの間にか日が経ってしまっているので、自分のために何か勉強してみたいと思い、会社で取得を奨励している宅建の勉強をしてみようと思いました。

信頼する友人が以前フォーサイトの他の講座を利用しとても良かったと勧めてくれたため、他の方法は考えず、価格も手頃だったためHPを見てすぐに申し込みを決めました。申し込んだのはバリューセット2のDVDコースです。

良く分からないので念のため・・と思い、充実したこのコースにしましたが、教材を使ってみて、自分にはこのコースが大正解だったと思います。何回かに分かれて適切な時期に教材が届いたのでモチベーションを維持しやすく、量に圧倒されずに済みました。

道場破りにも大変お世話になりました。スケジュールが組んであるため次にすることが分かり、安心して勉強に取り組む事ができました。

仕事と2歳の子供の育児があり時間を確保できるのか不安がありましたが、合格体験記で先輩方の話を読み、隙間時間の活用と朝早く起きて勉強をするようにしたところ、道場破りのスケジュールからは大幅に遅れつつも、9月半ば頃からは過去問中心の学習に移行し、合計320時間程勉強する事ができました。時間がないと思い込んでいましたが、時間は作れるものなのだと驚いています。

試験に慣れるため他社の模試を8月と10月に受けましたが、8月の模試では権利関係がほぼ手付かずの状態でも31点と予測より良い点を取る事ができ、早くもフォーサイトのすごさを実感しました。(模試では解説の紙をもらいましたが、フォーサイトの見易いテキストに慣れてしまい、読むのが難しく、結局復習はせずに終わりました・・)

とはいえ、その後の模試等では31~41点と時によって点数がバラバラで、なかなか安定した点数を取る事ができず、ボーダーライン下辺りにいる気がして気持ちばかり焦っていたので、直前期の休日は図書館や喫茶店にこもりひたすら過去問を解いていました。

その間快く応援してくれ、子供を見ていてくれた主人と、パパっ子とはいえ度々パパと一緒にお留守番をしてくれた子供には本当に感謝しています。自分は要領が悪く不器用な方なので、けじめのため、子供と一緒の時は勉強をしないと決めていたので、家族の協力とフォーサイトの効率的なカリキュラムが無ければきっと合格出来なかったと思います。

分かり易いテキスト・問題集は勿論、定期的にメールで先生からのメッセージが届く事、直前対策の統計資料・択一対策編、ブックカバーや合格カレンダー、マークシート用シャープペン等、至れり尽くせりの内容で有難かったです。

以前、別の資格の勉強をした際は独学ばかりで、今回初めて通信教育を利用したのですが、プロの先生にサポートしてもらっている安心感があり、やり方に迷わず勉強に集中する事ができました。メールでのフォローシステムは結局使わなかったのですが、いざという時は質問できる、というのはとても頼もしく感じました。

本試験を受けて思ったのは、模試や再現問題に比べるとかなり時間が足りなかったという事です。今まで20分以上は余っていたはずが、本試験ではマークシートチェックの見直しを終えたら時間ギリギリになっていました。

先生のアドバイス通り最後から問題を解き、また、日頃からストップウォッチを使って勉強していたため何とか対応できたように思います。合格必勝編で心構えを教えていただいていたおかげです。

終わった時は出来の方は全く分からず、1年以上の勉強期間がやっと終わったという解放感のみでしたが、自己採点したところ36点で、無事合格する事ができました。

フォーサイトを勧めてくれた友人に報告したところとても喜んでくれました。自分も、自信を持って知人に勧められる講座だと思いました。フォーサイトの皆様、本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る