宅建の学習内容を1月から振り返ります。出産を控えてました

性別女性
年代30代
試験年度2016年(28年度)
エリア福島県
勉強時間800時間
勉強期間10ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数4回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私は不動産関係の会社へ勤めて15年程経ちます。

入社当時から何年もの間、特に宅建を取得しなさいとは言われていなかったのですが、社長が代わりいつの間にか宅建を持っていなければダメだという社風になってしまいました。

1人目の出産を経て復帰した時にはもうそのような社風になっていたので、復帰の年から毎年受験してましたが、勉強する時間も限られていたし、通勤は自転車だったので通勤時間を使って勉強・・というのも不可能でした。そして今年は4回目の受験を迎える年でした。


いい加減取得しなければならない、周りは次々と取得して行っているという焦りから今年こそはと思っていたところでネットで見たのがフォーサイトでした。

内容を確認してみると他の通信講座よりは価格が低いし、自分一人ではもう勉強の方法に限界があると思ってすぐに申し込みをしました。


学習を始めたのは1月下旬。

ロングスパンで日々の学習を積み重ねて行こうと思って1月から始めました。・・が始めた矢先に2人目の妊娠が発覚。産休に入ってしまうけど、でも取得して損はないと思いそのまま何ヶ月も学習してきました。

まだ仕事をしていたときは毎朝1時間DVDとテキストで学習。普通なら毎日2~3時間の学習が必要なのかなと漠然に思っていましたが、その毎日の学習時間が取れないがために1月から始めたんだという思いでやっていました。


そして産休に入ったのが8月。
しかし産休に入ったら入ったで毎日遊びまわっていたのでそれでも毎日1~2時間の学習時間でした。

そして9月。
お腹の子を予定日までお腹に入れておきたかった事情で、毎日出掛けることもなく家にこもっていました。こもっていたおかげで9月に入ってからは毎日4時間程学習時間に費やしました。

そして9月下旬に2人目を出産。そのため5日間ほど入院しましたが、病院に持って行ったテキストはとうとう一度も開くことがありませんでした。

しかし、1月からコツコツと積み重ねてきたおかげでその5日間の無勉強でもそこまでの焦りはありませんでした。9月の時点では全てDVDも見終えていたし、テキストも全て2回目、3回目という具合でした。

出産を終え、家に戻ってきてからは毎日昼間でも眠くて眠くてしょうがなかったので、眠い時には寝ようと無理もしませんでした。

そして本番当日。
席に座り、目をつぶり、今までの数ヶ月間を思い出しました。今までの自分の勉強、そして私のこの勉強のせいで迷惑やお世話を掛けた家族のこと、ママは頑張ってくるねと心に話かけた赤ちゃんのこと。諦めず、頑張らなくては意味がない。そう強く思い試験に臨みました。


結果、見事合格を手にしました。ついに合格することが出来たのです。

合格を確認した時には正直嬉しいという気持ちではなく、ホッとしました。これで色々なものから解放される思いでした。


合格することが出来たのはフォーサイトのおかげだと思っています。そのため今年残念ながら合格出来なかった友人に早速フォーサイトをお勧めしました。きっと良い結果になると信じています。

正直自分一人で勉強するには限界があります。私は今回フォーサイトで勉強している際に、今まで何年も勉強してきたはずなのに『初めて理解できた!!』ということがいくつもありました。

また、今年から宅建の勉強を始めた訳ではないので、ある程度は知っていてそのことで頭に入りやすいこともいくつもありました。

私は5歳の子供がいるので子供が帰ってくるといつも一緒に遊ぼうと言われるので子供がいるときはあまり勉強が出来ませんでした。

また、2人目も出産したので2人の子持ちということになります。仕事もして子育てをしていても合格することが出来たのです。

去年の試験後は「私は一生受からない!!と」強く思っていたことを覚えてます。しかし勉強すればしただけ自分の力になる。今回そう確信しました。

フォーサイトさん、今までありがとうございました。そして友人には是非とも来年は合格してもらいたいと思います。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る