宅建の講義デジタルテキストを1.5倍速で聞いて合格した

性別男性
年代20代
試験年度2016年(28年度)
エリア奈良県
勉強時間1000時間
勉強期間7ヶ月間
職業自営業・会社経営
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
『やった、合格した』ようやく安堵した。自己採点で予想合格点は超えていたものの、合格証書を手にするまでは半信半疑だった。

何としても、合格したかった。2月に2人の子供を連れて家を出て、4月から不動産会社の事務職の仕事に就いた。働き続けるためには宅建士の資格は必須だった。

宅建業の知識ゼロ。期間は4ケ月。必ず合格する。かなり厳しいハードルをクリアするために私が選んだのはフォーサイトだった。

まず第一の理由は仕事後に子育てをするため通信である必要があったこと。そして第二にサンプルをとりよせた際のテキストが最も分かりやすかったことだ。実際、書店にも宅建士用の書物はずらりと並んでいたが、どれもボリュームがあり内容が難しそうでしり込みしてしまった。

だがフォーサイトのテキストは色使いが明るく、数ページごとにコラムがあり初心者でも取り掛かりやすかった。特に権利関係は法律用語が多く難解な分野だと思うが、フォーサイトではイラストを使った平易な言葉遣いによる説明で、非常に理解し易かった。

また、私が特に気に入ったのは「道場破り」である。平日は主な勉強時間が通勤時間なので、講義デジタルテキストと先生の音声解説を電車の中でくり返し学習した。どちらも「道場破り」から携帯にダウンロードできるので地下鉄の中でも途切れず学習できるのがありがたかった。

また音声は1.5倍速があるので短時間で復習することができた。

行き帰りの通勤時間で講義を聴き、家では過去問テキストを解く。これをひたすら繰り返した。セットについてきた解答用の緑色のノートは選択肢ごとに書き込み欄がついていて、間違えた理由等を書くことができる。

1冊目のノートは書き込み欄にびっしり文字が並んだが、4冊目になると欄が真っ白になってきて、自信を深めることができた。

そして、メルマガで送られて来る先生の言葉に助けられた。8月に初めて模試を受けた時の点数の低さの衝撃、1週間前のあせり、前日の緊張時、など。その都度本当に適切な言葉で励まして頂いた。

通信であっても孤独ではなく、常に励まされサポートされていると感じられた4ケ月だった。

お世話になった先生とフォーサイトの皆様有難うございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る