6月19日に宅建の勉強をはじめ10月15日の試験までたいへんでしたよ

6月19日に宅建の勉強をはじめ10月15日の試験までたいへんでしたよ

性別女性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア奈良県
勉強時間700時間
勉強期間10ヶ月間
職業正社員(サラリーマン),転職(求職中)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
高卒30歳の私でも4ヶ月で宅建で44点取れました。私は高卒30歳独身会社員です。今の会社に勤めて10年になり、転職をしようとも私には何も資格や免許などありません。転職を考え今独身のうちに「何か少しでも役に立つ資格を取れるようににならないと」と思い本屋さんで見つけた宅建の試験を受けようと思いました。独学で受けようとも思いましたが参考書を読んでも書いている事が理解出来なかったので通信講座のフォーサイトさんに申し込みをしました。勉強を始めたのが6月19日試験が10月15日です。4ヶ月しかありません。始めの1ヶ月はテキストとDVDを一周しました。正直なに言ってるのかさっぱりでした。2ヶ月目はスピードを上げてテキストとDVDを2周し、そろそろ問題をやらないとまずいと思い、8月初旬から過去問も合わせて解くようにしました。3ヶ月目は過去問7割テキスト3割の割合で進めていきました。最終的にはテキスト4周過去問4周したと思います。試験1ヶ月前からは昨年の問題と模擬テストを受けました。試験1ヶ月前で32点と33点でした。ここで苦手分野が出てきました。都市計画法、建築基準法、税、土地と建物、借地借家法この分野を2週間徹底的に勉強しました。残り2週間はフォーサイトさん以外の模擬テストを購入して4回分やってみました。点数は1回目36点2回目37点3回目39点と点数が上がり自身になってきました。ですが前日に行った4回目のテストで29点でした。自信が一気にへし折られました。ここで久保田先生の「他の教材に浮気するな」という言葉が理解できました。当日は見直し程度に留めて、試験に臨みました。昨日のテストのこともあり本番では冷静に一問一問丁寧に問題を解くことに集中しました。テストを何度か行った為時間配分や解く順番などは焦ることなく解くことができました。ですが、一問か二問は分かりそうで分からない問題があり、ゆとりがなくなってきました。最後の何問かは完全に開き直ってました。無事試験もおわり3時間ほどすると解答速報が「道場破り」であり、入力してみることに、なんと、なんと44点も取ってるじゃありませんか‼️最後の方の問題も奇跡的に合っていました。結局宅建業法
19点法令

5点その他

8点権利関係12点と信じられない点数でした。あとはケアレスミスをしていないことを祈り本日無事合格を確認することが出来ました。今回宅建の資格を取得する以外にもたくさんの経験をしました。自分にはどういう勉強が合っているのか「書くこと」でした。どこで勉強すれば良いのか「自宅か図書館」でした。家事をどうやれば早くこなせるかどうすれば時間を作れるのかなど人生において大事なことを学べたと思います。これもフォーサイトさんのおかげです。またよろしくお願い致します。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る