CDを聞いて宅建の勉強をするため6月にMP3プレーヤーを購入

CDを聞いて宅建の勉強をするため6月にMP3プレーヤーを購入

性別女性
年代40代
試験年度2017年(29年度)
エリア京都府
勉強時間800時間
勉強期間9ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
おととし初めて宅建試験を受験し、独学で多少の勉強をして結果1点足らず不合格になり、あと1点のために勉強する気が起きずに昨年も1.2点足らずで不合格となりました。

今年こそは合格をしようと決め4月から勉強を始めようと思いましたが、仕事で疲れて帰って子供お相手をし、その後に勉強となるとなかなか難しく結局4月は勉強をせずに終えてしまいました。

5月に入り今月からは勉強するぞと思っていましたが、やはり勉強は開始せず。

6月にネットで宅地建物取引士試験のことを調べると、通信教育があることを知り、なかなか勉強を始めることができない自分でも、通信教育ならできる、教材を買ってしまえばもう後はやるしかないと思い、数社からパンフレットを請求してみました。

そのなかからフォーサイトを選んだ理由はCDコースがあり、CDを聞くだけで勉強できるのではと安易な考えと価格が安いというのが決めてとなり、フォーサイトを申し込みました。

6月末に教材が届き簡単に内容を確認しCDを移動中も聞けるように、MP3プレーヤーなるものを購入したことで6月は満足し7月からは勉強しようときめた。

しかし7月は気温も暑くなり勉強を始めようを決意したはずがやる気がおきずにだらだらすごし、誘惑に負けてドラゴンクエスト11を買いゲームに没頭する始末。MP3プレーヤーにCDを移すのみで終わってしまった。

8月になりさすがに間に合わないと思いはしたが、始めれず結局お盆明けから勉強を始めた。2ヶ月しか残されていないため、勉強の方法としてはまずテキストを一度通して読んでみる。それが終わったら模試をできる限り問いていこうと決めた。

家に帰ってしまっては意思が弱いのでできないと考え、仕事後30分間を職場で勉強するようにした。8月の間は月曜日から金曜日の仕事後30分間のみ、9月になると休みの日も30分程度は家で勉強するようになり、

9月いっぱいでテキストをすべて読み終え、10月に入ってからは仕事後の勉強時間を1時間に増やし、2週間で模試を4回分、過去問を3年分解くことで合格することができました。

結果CDはほとんど聞くことがありませんでしたが、テキストを読むことで理解が深まり合格に近づけたと思います。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る