宅建模試で2回連続点が足りなくてもひたすら合格を目指しました

宅建模試で2回連続点が足りなくてもひたすら合格を目指しました

性別女性
年代40代
試験年度2017年(29年度)
エリア栃木県
勉強時間600時間
勉強期間4ヶ月間
職業パート・アルバイト
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
英語とプラスアルファで使える資格を考えたときに、海外からの投資ブームで日本の不動産需要が高まっていること、外国人の営業スタッフは日本語が流ちょうでも日本人でも苦戦する宅建の資格を取る事は限りなく不可能なことを考えて、宅建取得を目指しました。

年齢的(48歳)に時間の猶予がないためなんとか一発合格をしたいと思い、独学ではなく通信教育の講座を考えました。フォーサイトに決めたのは、コスパが良いのと受かるラインの点数だけ取ればよいという考え方に共感したからです。

4月の末に申し込んで、教材が届いたのが5月初めくらいでした。正直、もっと早くに勉強を始めていたら・・・と試験の前日まで後悔しっぱなしでした。やはり若いころと違って覚えたはずの知識が2週間もすればまた忘れている、という繰り返しだったからです。

でも、5か月半の学習期間で無事合格できたので、本当にフォーサイトの講座は素晴らしいと思いました。

学習は朝に行いました。5時に起きて6時半まで1時間半ほど。夜は眠くなるのでほとんど行わず、というかビールを我慢できなかったというのが本当のところですが。

それと仕事の昼休みに勉強をしました。休みの日には4~5時間くらい。でも、夏場はいろんなイベントやお祭りがあるので結構出かけていて、本当に休日にも頑張って勉強したのはお盆を過ぎてからです。

模擬試験講座にも申し込んで、1か月前に2時間計ってやったのですが、2回とも合格点に達しておらず泣きたい気持ちになり、家族にも泣き言を言っていました。自分の頭の悪さにも腹が立っていました。

でも、合格体験記にも同じように模擬試験で合格点に達していない方でも見事、合格している方がいらっしゃったのを励みに、あいまいに覚えていた暗記項目をそこからは中心に覚えました。

テキストは4回精読、問題集は3回目までは全問、4,5回目不正解の問題のみ、6回目はA,B,C問題のみを解きました。やはり費やした時間は自分を裏切らないなといまさらながら思います。

最後に、フォーサイトの講師はじめスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

年齢的に不動産業での再就職はハードルが高いですが、いずれマンション管理士の資格にも挑戦し、あきらめずに頑張っていこうと思いますので、その時はまたよろしくお願いいたします。貴社の益々のご発展をお祈りいたします。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る