試験に読めば必ず宅建に合格できるのがフォーサイトのテキスト

性別男性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア京都府
勉強時間400時間
勉強期間4ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
「フォーサイトのテキストで真剣に勉強すれば必ず合格できる」

これが結論であり、私があなたにもっとも伝えたいことです。

私は平成29年4月から勉強を始めました。私の仕事は夜勤があり、休みも不定休でしたので、勉強の計画もろくに立てられませんし、計画どおりに勉強することができませんでした。しかし、環境のせいにして勉強をやらないことは簡単だし、何より絶対合格したいと思っていたので、どうしたら勉強時間を確保できるのかと考えました。

私の場合、勉強できるときに勉強すると決めて、後はそれをひたすら実行し続けるようにしました。

例えば、通勤中の電車の中で合格カードを暗記したり、道場破りの確認テストを実施したりしていました。

また、仕事の休憩時間でも同じように勉強し、とにかく勉強時間を多くとるように意識していました。

最初は思うように暗記できなかったり、覚えたはずのことが思い出せなかったり、イライラするがたくさんありますが、そこで絶対諦めないでください。

誰だって最初はできない、今はできないけどコツをつかめばできそうだと前向きな気持ちが勉強を継続する力になったのは間違いありません。

ただ闇雲にテキストを読むというのはおススメしません。

勉強できる期間にもよりますが、テキストは2〜3周もすれば十分です。

そしてなるべく早く過去問に入り(おすすめは一問一答の問題集です。)問題を解いてみて、間違ったところ、また正解しても自信が無く不安なところをテキストで見直して覚えることです。

知識を身につけるコツは、
インプットとアウトプットこれの繰り返しです。テキストを読み、過去問をやる。そしてまたテキストに戻る。とにかくこの作業を丁寧に時間をかけて実行しましょう。そうすれば必ず合格できる知識は身につきます。

というかこれ以外に知識を身につける方法はありません。


なんとか暗記法みたいなものは全て無視しましょう。

あとは宅建の勉強をゲーム感覚で楽しむことです。(これ重要。)

例えば、その日の目標を決めて、ここまで勉強できればクリアだ!みたいな感じで、日々小さな目標を達成していくと自信もついてきます。不思議と勉強が楽しくなりますよ!ぜひ実践してみてください。私の合格体験があなたの合格に役立つことを願っております。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る