フォーサイトの教材があれば宅建の復習も暗記もよく進む!

性別男性
年代40代
試験年度2017年(29年度)
エリア千葉県
勉強時間700時間
勉強期間8ヶ月間
職業正社員(サラリーマン),転職(求職中)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
この度は合格することができ大変嬉しく思っております。これも全てフォーサイトの教材のおかけであると深く感謝しています。

簡単ではございますがこの度、宅地建物取引士を目指すきっかけから、合格までの体験をお送り致します。


①宅地建物取引士を目指すきっかけ

現在私は38歳となり妻子持ちの家庭がある中で15年程務めた会社から転職することを決めました。

転職に有利に働く資格を探している中、マイホーム購入時にお世話になった宅建士のこと思い出し大変良くしてもらったことや、重要事項の説明時の資格証の提示関し、独占業務における重要性の認識などからこのような仕事をしてみたいと思い挑戦しました。

まずは何から勉強を始めたらよいのか解らず、漠然とネットで検索し通学は費用がかさむことや、参考書だけの学習は理解に苦しむと思い、自分に合いそうと思った通信教育のフォーサイトに申し込みしました。


②勉強方法の不安

初めに不安だったことは高校受験依頼勉強する機会がなく、勉強はどうやってすればいいのかこの年でもやっていけるのかと不安になりましたが、

教材が届き入門講座から順番に進めていくと勉強方法や、スケジュール管理、様々な助言などがあり、勉強方法に関しては全く不安は無くなりすんなり勉強に入り込むことができたと思います。


③勉強方法、内容

初めはDVDを見ることから始めました。
最初見たときは何がなんやら解らず、意味不明な専門用語等で理解できませんでしたがDVDを見て、教材の復習を繰り替えすと少しずつ理解していきました。

試験日、3か月前くらいに過去問を含め一通り学習を終え、それからはの2か月間はDVD→復習→過去問を繰り返しました苦手にしていた暗記に関しては教材には寝る前の暗記がよいとありましたがどうしても寝る前だと暗記に力が入らず朝一集中力のある時間帯1時間を暗記の時間として勉強しました。

1か月前になると模擬試験、過去のテストを実施し、本番の試験の要領を確認し弱点を分析し復習→過去問を繰り返し、試験日1週間前には大丈夫だろうと思えるぐらいの状態でした。

残り1週間も過去問を一通り繰り返し前日には宅建業法01A、01Bの過去問を全て行いました。これには10時間ほど費やしました。


④合格を手繰り寄せるには

目標勉強時間を300時間としていた為、それを確実に実施できたことに自信を持てましたやはり、「勉強をする時間の目標、今日はここまでする」と目標を立てることが一番重要かと思います。

前日も10時間勉強することになってしまいましたが本当はそのつもりはなく、当日に宅建業法の過去問を全てやると決めてしまい、やりはじめると思った以上につらく大変でしたがこの執念が合格につながったのではないかと思います。

教材に関してはフォーサイトの教材のみで全く問題ありませんでした。基本の教材に過去問でプラスされた内容を書き足していくことで教材のボリュームも増え書くことで暗記していくという相乗効果もありました。

当日の試験には自信をもって受験しましたが、自己採点をするとぎりぎりの点数しかとれておらず、がっかりしました。内容をみるとなんでこんな箇所間違えたのかと悔しく思いましたが、逆に合格点を確保できたのは執念の1点だったのではないかと思います。

フォーサイトの教材ツールや、講義動画、メルマガなと非常に勉強をさせようと煽ってきます(良い意味で)これがかなり自分には効果があり、負けてたまるかと思い勉強し1点を大事にした結果だと思います。

フォーサイトの講義、メルマガには試験のためのテクニック等が伝えられます。問題を後ろから解く、試験直前には統計の資料を確認するなどこれがズバリ効果をもたらしました。

自己学習では絶対に手に入れなかった要領です。この要領と執念で合格したみたいなものと改めて実感しております。


最後に

試験に取り組み、合格し自分自身に自信を持つことができ、これからの人生に役に立てていきたいと思います。何か資格を勉強するときはまたフォーサイトを利用しようと思っています。ありがとうございました。本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る