フォーサイトの合格体験記を読むと宅建をやる気がわいてきたよ

性別女性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア埼玉県
勉強時間400時間
勉強期間7ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私が宅建の勉強を始めたのは春ごろ、職場の人から宅建をすすめられた事がきっかけでした。

まったく関係のない職についていたので初めて耳にした資格でしたが、色々調べてみると「合格すれば一生有効」「常に一定のニーズがある」と魅力的な言葉が。これはやるしかない!という事で受験を決意しました。

学校に通う時間はないけど、怠け者な私は自力では無理と判断して通信講座にしました。色々なサイトを比較しましたが、フォーサイトの良心的な受講料とフルカラーで初心者でもわかりやすいテキストに惹かれて決めました。

頑張るぞ!と意気込んでいたものの、実際に教材が届いてみるとその多さにびっくり。自分には無理かも…と自信がなくなってしまい、そこから1~2週間は何もやらずに過ごしてしまいました。そんな時にふと目に入ったのが一緒に送られてきた「合格体験記」でした。

読んでみると、自分と同じくゼロから勉強して合格された方の体験がたくさん載っていました。そこにはどういう風に勉強したのか、1日の勉強時間などさまざまな情報がつまっており、「頑張れば合格できる」と背中を押されたような感じがしました。

そこからは往復2時間弱の通勤時間と休日を使ってひたすら勉強。最初は携帯で講義を一通り見て、家に帰ってテキストを読み返してわからないところに付箋をつける。次は道場破りで過去問を解いて、家に帰って過去問テキストに解答結果を記入。

3回も繰り返すと自分の苦手な傾向がわかってくるので、4回目からは過去問演習のみにして、2回以上間違えた問題を繰り返し解きました。そうこうしているうちに9月になり、統計と昨年の試験問題、模擬試験が届きました。

早速昨年の試験問題を解くと34点…あと1点足りずに不合格。さらに模擬試験は28点…かなり焦りましたが、これまで頑張って勉強してきたのだから大丈夫だと自分を信じて、最後の1ヶ月は絶対に受かる!と思いながら勉強しました。

試験間際は苦手科目と統計だけを集中して勉強し、前日は体調を整える為、合格必勝編を読んでのんびり過ごしました。試験当日、教えてもらった通りに48問の統計から解き、続けて49問目50問目を解きました。たぶん3問とけたという自信から気持ちに少し余裕ができ、落ち着いて残りの問題に臨めました。

ところが翌日自己採点すると1問目から9問連続不正解。これは落ちたかも…と落ち込みましたが、後半になるにつれて○が多くなり、採点結果は37点。半々かなと思いながら1ヶ月半ドキドキ過ごしましたが、無事合格しました!

試験直前に新しい問題に手を出さず基礎をやりなさい、基礎ができれば必ず合格できる!とアドバイスを信じてやって本当によかったと思っています。きっとあれもこれも詰め込んでいたら、後半が解けずに不合格になっていたでしょう。

先生をはじめスタッフのみなさんに支えられての合格。通信教育でしたが、メルマガや動画でエールをもらっていたので、1人でやっているという感じは全くありませんでした。周りの人もとても喜んでくれました。

これからはもう少し胸を張って仕事もがんばれそうです。フォーサイトを選んで本当によかったです、ありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る