3点足りず合格できなかった反省からフォーサイトで宅建を受講

性別男性
年代50代
試験年度2018年(30年度)
エリア京都府
勉強時間500時間
勉強期間8ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数2回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
昨年、初めての宅建テストを挑戦しましたが、合格まであと、3点で不合格となりました。

宅建テストの過去問やテキストを独学で自分なりに学習時間も相当数費やし頑張ったつもりでした。しかし、結果は不合格・・・・。しばらくの間はショックのあまり、何も手に着かない状況が続きました。

そして、不合格から2箇月くらい経った頃、2回目のテストは受けるのをやめようかと思っていることを妻に話したところ、せっかく前回頑張って知識もついているのだから、もう1回受けてみたらと言われました。

昨年、自分なりに努力をして頑張ったのだから、もう1回リベンジで受けてみることを心に誓いました。ただ、2回目は1回目と同じ方法では落ちるかもしれないと思い、インターネットで検索をして、フォーサイトのサイトを見つけました。

フォーサイトの受講生の合格率が高く、また、無料サンプルもあったので、すぐに申し込みをしました。実際、講義を聞くとやる気を起こしてくれる気迫さやまた、ある時にはユーモアを交えた講義で時間を忘れるくらいでした。

付属の学習手帳もうまく活用して、テストまでのスケジュールを立てることができました。特に有効だったのが「道場破り」でした。

一問一答形式のクイズや言葉の説明、質問コーナーなどいろいろなバージョンがあり、とても役に立ちました。やはり、一人での学習になりますので、自信がなくなったり、あるときにはモチベーションが下がるときも正直ありました。

その時には、質問コーナーを使って講師から「マンツーマン」で回答を教示していただきました。最終的に学習時間の合計は555時間になり、宅建のテストの当日も「これまでにやることはやった」の気持ちで自身をもって、受けることができました。

フォーサイトを受講したことにより、結果は「合格」でした。講師、スタッフのみなさん、大変お世話になりました。そして、ありがとうございました!!・・・・・「リベンジ、大成功!!」・・・・・
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る