宅建合格グッズの効果絶大!先生の講義動画が自信をくれた

性別男性
年代40代
試験年度2018年(30年度)
エリア東京都
勉強時間1000時間
勉強期間9ヶ月間
職業無職
勉強法参考書
商品DVD,テキスト,合格手帳,道場破り
受験回数初学者(1回目)
eラーニング使用回数
※eラーニングの使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
2月にフォーサイトの教材に同梱されていた合格グッズを見て、まず馬鹿馬鹿しいと感じました。(失礼をお許しください。)馬鹿馬鹿しいながらも、合格ポスター(負けてたまるか他)を部屋に貼りました。次に合格手帳の『わたしの誓い』のページに合格への決意を書きました。

なんて馬鹿馬鹿しいことをするのだと思いながら、テキストをまだ、ちゃんと見ないうちに学習計画も立ててみました。するとどうでしょう、1週間も経過すると、合格ポスターを見ること、スケジュール表を見ること、フォーサイトの道場破りを見ることが日課となり、知らず知らずのうちに教材を見ることが日課となりました。

窪田講師がDVDの中のbreaktimeで言うことも忠実に信じ、実践してきました。(神社に行って合格祈願もしましたね。)

通信教育であるフォーサイトと本屋で売っている参考書はもしかしたらそんなに差がないのでは?自分との闘いになるのでは?と疑問に感じておりました。しかし、フォーサイトはいつもそばで見ていてくれるような気がしました。

そんな思いで、フォーサイトを信じていると、次第に毎日の勉強時間に割く時間を多くとる努力をするようになりました。

移動時間は必ず、講義を聞き窪田講師の口癖?が自分を出るようになりました。(口癖とは「いいでしょ」) 講義を繰り返し聞いた回数は5回以上かと思います。正直あんまり耳に入ってこない日もありましたが、それでも良いです!移動時間に携帯でゲームをしたり音楽聞いたりするよりは、はるかに良いと思いDVDを毎日聞いていました。テキストも一日15分しか見ない日があっても、それでも良いです!隙間時間を勉強に充てることが喜びに感じるのです!その結果、多くの時間を勉強に費やせることが嬉しくなるのです!

 何より馬鹿正直にフォーサイトを信じた結果の合格だと思います。小さな日課が次第に、大きな日課に変わっていき、わたし自身にも自信が持てるようになりました。 合格というゴールではなく、毎日計画的にできると自信を持たせてくれたフォーサイトおよび窪田講師に感謝して新たにスタートします。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る