宅建1年で合格。直前期必死の追い込み&資料のおかげ 

性別女性
年代40代
試験年度2018年(30年度)
エリア神奈川県
勉強時間500時間
勉強期間1年間
職業パート・アルバイト
勉強法過去問
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル通信講座,独学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
初めての受験でした。私は、パート勤務ですが、不動産業にも無縁なので、どうなることかと思いました。何故、宅建士の受験をすることにしたのかというと、子どもたちに真剣に勉強する姿を見せ、きちんと結果を出すところまでみせたい、という理由と、若い頃に少し勉強した経験あり、という理由から始めました。

フォーサイト通信講座については、既に受験経験のある友人から教えていただきました。最初に届いたテキストやDVDの量に驚き、こんなに出来ないと、いきなり自信を失いかけました。が、もうやるしかないので、ただひたすら、DVDとテキストを繰り返し勉強しました。

先生は、効率よく学習でくるようなアドバイスもちょくちょく挟んでくださるので、とてもありがたかったです。1年前から学習スタートしたので、中だるみした時期もありましたが、テキストを最低2周は勉強しようと、計画的に勉強しました。テキストで学習したら、すぐに問題にとりかかるようにしました。

道場破りを利用することで、通勤時間も無駄にすることなく、とても効率よく学習できました。テキスト→問題は、知識定着に、とても役立ったと思います。また直前期には、過去問を繰り返し、出来なかった問題を更に繰り返しやりました。何度もくじけそうになりましたが、最後まで諦めず頑張って良かったです。

直前の追込みは無駄じゃなかった。直前の追込みがあったから無事に合格できたと思っています。また、直前期にフォーサイトから送られてきた統計資料は、まとまっていて、とても良かったです。独学では決して手に入れられなかったと思うので、受講して良かったと、改めて思いました。

私は運良く1度で合格できました。もし今回受かれなくても、合格するまでやるつもりでしたが、とにかくもう、来年また同じように勉強したくない!!という一念で、直前期は必死に頑張りました。フォーサイトでお世話になったこと、大正解だったと感謝しております。ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る