まず宅建DVD基礎講座と教材で勉強。過去問も繰り返して合格

性別女性
年代40代
試験年度2018年(30年度)
エリア愛知県
勉強時間1000時間
勉強期間5ヶ月間
職業パート・アルバイト
勉強法暗記,過去問,模試
商品DVD,テキスト
受験回数初学者(1回目)
試験科目宅建業法,法令上の制限,権利関係
学習スタイル通学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
人間いくつになっても勉強し始めるのに遅いということはないとは言いますが、

やはり若いころに比べて暗記する能力や資格取得するために長時間勉強するという能力は衰えてきているのを

感じていたので、50歳までになんとかこの先の人生に役に立つ資格を取得したいと思い、今回宅地建物取引士取得にチャレンジすることにしました。仕事もあり、家事や子供の世話もあるので、どこか学校に通学する時間もないので初めから通信教育でやるつもりでした。数社資料を取り寄せてみたところ、フォーサイトはテキストがカラーで非常に見やすく、DVDもついていたので一番はじめやすいなあと思い決めました。実際覚えるときに、重要なところにはマーカーなどで線を引いたり、付箋をつけたりしてわかりやすくしたい派なので、はじめからカラーでわかりやすくまとめてある教材はとても使いやすかったです。

5月末から学習をスタートし、7月末ぐらいまではとにかく基礎講座のDVDと教材を何回も見ました。まったく知識のないところからのスタートだったので、2か月間は基礎をたたきこむことに徹しました。

はじめは何を言っているのかよく分からなくても、何回も繰り返しみることで意味がよく分かるようになりました。

7月末から試験の10月21日までは過去問講座をやりました。宅建業法、その他の法令、法令上の制限のテキストは5回、権利関係のテキストは3回やりました。それだけで宅建業法、その他の法令、法令上の制限の分野は満点に近い点数を取ることができました。直前に送られてきた模試を時間をはかって本番と同じように解いてみたのも、役立ちました。権利関係は14問中半分ぐらいしか取れず、権利関係の過去問やテキストにのっていないことも出題されたので、思うように得点できませんでしたが、もともとフォーサイトの先生のご指導ではそれでいいということでしたので、私はフォーサイトの指導どおりに合格できたと思っています。

フォーサイトを選んで良かったです。ありがとうございました。  
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る