FP受験後の6月から宅建の学習開始。対策を考え見事合格!

性別女性
年代30代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア山梨県
勉強時間300時間
勉強期間5ヶ月間
職業パート・アルバイト
勉強法暗記,過去問
商品DVD,テキスト,問題集
受験回数2回目
ダブルライセンスFP
試験科目宅建業法
学習スタイル独学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
 去年は、独学で勉強しましたが試験の直前に仕事が忙しくてダッシュ出来ず、本番でも自信のなさから極度に緊張してしまい思うような結果が出ませんでした。

とても悲しくて諦めようと思いましたが、何故か虚しくて次こそは合格しようと思考転換をしました。

 2019年の宅建試験まで1年もあるため1年も宅建の勉強しているのは飽きると思ったのと、自信を付けたいと思いまずはFP2級を合格しようと決心しました。

 独学での勉強では効率が悪い事を学んだので前から気になっていたフォーサイトに頼る事に決めました。

 6ヶ月の勉強の結果合格し、自信が回復しました。

 FPの試験が終わった6月から宅建の勉強に入りました。

フォーサイトで結果を残せたので宅建もバリューセット2と模擬試験をお金を惜しみなく絶対合格するんだという気持ちで申し込みました。

 子育てと仕事と勉強を毎日頑張りました。

壁に紙に書いたものを忘れないようにペタペタ貼りまくって、毎日時間との勝負でした。

 どうすれば合格できるのか?を考えて、去年落ちた原因や対策を常に考えていました。

 私が考えた2019年に向けて取り組んだことは

 ①ひっかけにひっかからないようにと、応用問題に対応できるように徹底的に基本をマスターする。

 ②問題を理解するまで焦らずじっくり考える。

 ③毎日必ず勉強する。

 ④暗記は直前に再復習で頭に詰め込む。

 ⑤マークミス対策。

等。

フォーサイトのテキストと問題集を繰り返し、DVDを車にかけて宅建脳に自分を洗脳させました。

その甲斐があって見事に合格する事ができました。

40点以上で合格を目指しましたが、宅建業法がイマイチで38点という結果でした。

家に帰ってテキスト等片付けていたら、な、なんと宅建業法の過去問03にまったく手をつけていませんでした。

こんなマヌケな事がありましたが、合格出来て良かったです。

宅建に合格した今の気分は道が開けたような気持ちです。

フォーサイト様のおかげです。ありがとうございました!
103おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る