直前期は宅建の全教科を毎日少しずつでも学習

性別女性
年代30代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア大分県
勉強時間1000時間
勉強期間10ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品DVD,テキスト
受験回数2回目
試験科目宅建業法,法令上の制限
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
●勉強意欲が湧くテキスト

初めて受験した前年、1点足りずに不合格に。仕事をしながらとは言え、かなり頑張って勉強したので、本当に悔しかったです。

その当時は不動産とは関係ない仕事をしていたので、もう受けるのやめておこうかな…と思っているところにフォーサイトの広告が目に入りました。前年は違う会社の教材にお世話になりましたが、どれどれ、どんな教材だろう…と思い、無料のサンプルを取り寄せました。

正直興味半分だったのですが、窪田先生の講義の分かりやすさと、テキストの見やすさに、これなら大丈夫かも!と思い、再チャレンジに向け、受講を決心しました。

教材が届いて思った事が、テキストが薄い!でした。前回使用していた物よりずっとコンパクト。内容が少ないのかな…と思いましたが、必要な事だけをぎゅっと詰めているので、本当に助かりました。

コラムも中だるみしている時に絶妙なタイミングでピリッと刺激をくれて、また気合を入れなおしてくれました。



●窪田先生の講義

個人的な感想ですが、まずきちんと標準語で話して下さることが良かったです。他社との比較になり申し訳ないですが、前年お世話になった会社の先生が関西弁で講義をされていました。私は九州なので全く関西弁とは馴染みが無かったので、なかなか講義に慣れる事ができませんでした。サンプルDVDを見た時にまずはそこをチェックさせて頂いたくらいです(笑)

窪田先生は講義が分かりやすく、ユーモアもありながら聞き取りやすかったので、講義DVDを見るのが楽しみでした。



●過去問を解きまくった

窪田先生が仰っていたように、宅建試験は過去問をどれだけ繰り返し解くかが本当に大事だと思います。

私は15回くらい解いたと思います。

それから私が取り入れて良かったと思うのは、毎日全教科を勉強するということです。それまで私は今日は宅建業法、明日は法令上の制限、というように1日1科目をしっかりやる、という方法をとっていました。

しかし当たり前ですが、試験は一度に全教科を解きます。それならば、1教科少しずつで良いので全教科を毎日やった方が力がつくように感じました。窪田先生のアドバイスに感謝です。



合格できて本当に嬉しいです!窪田先生をはじめ、フォーサイトの皆様、本当にありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る