不動産業界の知識、経験が無くても3カ月で宅建に合格

性別男性
年代50代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア東京都
勉強時間800時間
勉強期間3ヶ月間
職業自営業・会社経営
勉強法暗記,過去問,模試
商品テキスト
受験回数初学者(1回目)
試験科目権利関係
学習スタイル通信講座
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
昭和39年生まれにして何とか3ヶ月で合格できました。

自分の場合、自営という事もあり、1日に平均5時間ほど勉強に費やす

事が出来た、という特殊事情がありますが、宅建合格を目指す方の少しでも参考になれば良いと思い体験記を書きました。



人それぞれ環境、能力、背景も違うので、



-不動産業界の知識・経験がほとんど無い

-短期で合格を目指したい、

-50歳以上

-まとまった勉強の時間が取れる

-ある程度の受験勉強を経験している



といった方に参考になればと思います。







1)フォーサイト



 フォーサイトさんのPRになってしまいますが、しょうがありません  
事実ですので・・・。

 勉強を始めたのが、8月7日。

 割引になっていた 通信講座を申し込み、そこからフォーサイトのテキストしか勉強していません。

 時間が無い、という事もあって模試以外に他の教材に一切手を出しませんでした。

 これが下手な混乱を招かず良かったと思われます。



 フォーサイトの教材で特によかったのは、単語カードとオンラインの

 確認テストゲーム。前者は、余白に付随事項をびっちり書き込み

 しっかり暗記しました。後者は相撲ゲームで18回のうち17回全てを

 優勝し、横綱で終えました。(1回は捨て分野)



2)過去問



 フォーサイトのテキストの一つの魅力が過去問の充実です。

 解説も詳しく、必須問題から捨問まで、AからDでレベル分けが

 されており、これは3回やりました。



 宅建の難しさの一つに、ひっかけ、ミスを誘導する設問が多く、

 そこを理解して、試験時に気を付ける必要があります。

 (「誤っているものを選べ」「違反しないものを選べ」といった

 言葉の問題から、「区域外」「区域内」のひっかけ的なものなど)



 これをケアレスミスとして扱うのではなく、練習不足として考え、

 何度も何度も間違えない様に繰り返し練習する必要があります。



 また、そのような注意に対する集中力を本番では2時間持続させないと

 いけないので、その対策も必要です。(自分はミスリストを作り、

 試験時にポイントを全部心の中で声を出して指差し確認しました。)



3)模試



 上記のひっかけ、ミス誘導での失点の多さに気が付いたのが、9月23日

 に受けた専門学校5社の共同企画「ジ・オープン・モギ」でした。

 本番の雰囲気に慣れようと思い、学校の会場で受け、結果は27点。

 結構ショックで、徹底的に検証しました。その後フォーサイトの予想

 模試を9月末に自宅で受けて、30点。その後の3週間は過去問の

 徹底演習で設問に慣れるのと、上記の単語カードとオンラインテスト

 で徹底的に暗記しました。







 フォーサイトの方針は、とにかく合格する事なので、権利関係は、

 範囲が広く、内容も難しいので、得点を伸ばすことが難しいので半分

 くらい捨てます。そのおかげで短期で合格できた訳ですが、ここは

 業界では非常に重要なポイントなので、1年間以上の長期プランで

 じっくり合格を目指す方は、ここもしっかり勉強できる教材・学校を 選んだ方が良いかもしれません。



 業界で仕事をする限りこの分野の知識は必須なので、結局合格した

 後でかなり勉強しないと仕事では役に立ちません。要は先に勉強する

 か、後で勉強するか、の違いです。



 自分としてはこの分野をもうちょっと勉強すべきだったと反省して

 いますし、これから勉強しないといけないと、と考えています。



 とはいっても、フォーサイトの権利関係のテキストでは暗記だけでは なく基本的な考え方がしっかり書いているので、原則さえわかれば

 解ける設問も多く、自分は14問中目標7問で9問正解だったので、

 テスト合格という点だけを考えると、何となくで選んでも正解できた のはこのテキストのお陰だと思っています。







実際に受験してみて自分の中で特に大切だと感じたことをまとめると



-短期合格を目指すなら、やはり最低6か月は欲しい。

(自分は権利関係の勉強の時間が足りず、またテスト後1ヶ月は燃え尽き 症候群みたいになってしまいました)



-予定を決めたら絶対守る。フォーサイトはオンライン勉強

 スケジュール管理機能もあるので、これは便利で指標にもなります。



-過去問が全て。フォーサイトの過去問を5回やって全ての問題が

 解ける様になれば、ほぼ合格するかと。(ただ4分野で4冊合計4cmの

 膨大な量がありますが)



-絶対に諦めない。試験は何が起こるか分かりません。テストが終了

 するまで絶対にあきらめない事です。諦めた段階で不合格が決まり

 ます。



私の体験を参考にして一人でも多くの方が合格できれば幸いです。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る