子育て中の合間にコツコツ学習して宅建に合格

性別女性
年代30代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア東京都
勉強時間700時間
勉強期間9ヶ月間
職業その他職業
勉強法過去問
商品テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
■子供の昼寝と就寝後にまとめて勉強

3歳の息子がいますが、寝ている時間にまとめて勉強できる時間を確保できるので、過去問を中心に行いました。昼間は最低1時間程昼寝をするので、毎日昼寝をしてくれるように午前中は子供とたくさん遊び、疲れて寝てくれるようにしていました。夜の寝かしつけをしながらテキストや道場破りを眺めたりし、寝た後は1~2時間過去問を解きました。子供が起きている時間はテキストをテーブルに置いて目で覚えながら、子供と遊んだり、移動中の時間に合格カードや道場破りを使用してコツコツと勉強していました。



■過去問とテキストの反復

過去問を解いて、解けなかった問題に付箋を貼り、すぐにテキストに戻り、理解できるまで何度も反復する事を行なっていました。過去問の解説にテキストのページが書いてありとても便利でした。また、試験直前の時期には付箋を貼った問題を中心に何度も問題を解きました。



■勉強の習慣をつける

学生以来の勉強でしたので、どうやって勉強を進めていけばいいか最初は分からなかったですが、フォーサイトのスケジュール機能がとても便利で目標をたてやすかったです。

また、やる気が起きない日もありましたが、とりあえずテキストを読んでみよう、過去問を1問だけ解いてみよう、と考えて取り組み始めると、そのまま徐々にやる気が出てくるので、まずは勉強するという事を常に考えて習慣づけるようにしました。勉強しない日があるとなんだかスッキリしないなぁ、、と思うようにまでなりました。



■リフレッシュの日も作る

毎日勉強をする習慣は心がけていましたが、苦手な分野でつまずいたり、やる気があまり湧かない日は思いきって外に出てリフレッシュする日も作りました。外に外食や買い物に出かける事が多かったですが、一番癒されたのは、子供が好きで行っていた水族館は日常から少し解放された感じになり、とても癒されました。メリハリをつけて勉強する事で効率よく勉強できた気がします。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る