宅建の『forseight学習20カ条』を壁に貼り付けてやる気維持!

性別女性
年代30代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア東京都
勉強時間800時間
勉強期間7ヶ月間
職業その他職業
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数4回目
学習スタイル通信講座
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
今年で四回目の受験でした。今までは他社の通信講座で勉強をしていましたが、本気になれず、挫折していました。

子育て、家事、仕事の合間をぬって勉強するにはモチベーションの維持が大事でした。

私がなぜフォーサイトにしたかというと値段です。しかし、届いたときボリュームの多さにびっくりしました。

テキストはカラー文字やイラストがあり、すらすらと読み進められて一冊終えるのがとても楽でした。終えたときの達成感が味わいやすいです。

それが次のテキストへ向かいやすくしていたのではないかと思います。

テキストはもちろん、私が一番やる気になったのは『forseight学習20カ条』でした。

キッチンの壁に張り付け、お皿洗いの時は常に見ていました。

そのなかでも一番好きな言葉が『試験は合格するか不合格になるかではない。合格するかあきらめるかである。』でした。この言葉に励まされ、モチベーションを維持できました。



4月から勉強を始め、何回も挫折しそうになりました。1日2~4時間勉強しました。やる気の出ない日ももちろんありました。そんなときはDVDを見ることを徹底していました。

見ているうちにわからないなと思ったところを、テキストで確認するという流れはやりやすかったです。

また、テキストでもわからないときは道場破りというアプリで質問しました。質問もそんなに時間がかからずに返ってきて便利でした。

テキストは持ち歩くと思いので、外出中はこのアプリで勉強していました。



また、自分が勉強することにより子供たちへもいい影響がありました。

勉強する姿を見せられたし、合格したことを一緒に喜んでくれました。

我慢させてしまったこともあったけれど、これからは旅行や遊びを思う存分やりたいと思っています。



なによりもこの合格は家族の支えがあったからです。感謝しています。



また、直前対策講座は購入することをオススメします。法改正や統計など得点につながる情報はかなり重要です。



子育てしていても、仕事をしていても本気になれば絶対に合格できます。すべては自分次第です
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る