完璧主義になると逆に宅建の合格が遠のきます!

性別男性
年代30代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア東京都
勉強時間800時間
勉強期間5ヶ月間
職業自営業・会社経営
勉強法暗記,過去問,参考書
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル通信講座,予備校
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
■短期合格にフォーサイトが良かったと思った理由

宅建講座に関しては、いろんな予備校が通信講座や参考書を提供していますが、正直どれを選んでも合格はできるとおもいます。しかしそれは十分な時間があり、きちんとやった場合です。私は3ヶ月前から着手し、本格的に時間が取れたのは2週間前ですが、このように超短期の場合だとどの予備校の講座を選ぶかで合否が分かれると感じました。フォーサイトは頻出の論点、得点が取りやすい論点を重点的に教え、そうでないところはバッサリと説明しないほどの思い切りがあったので見事に短期で合格を勝ち取ることができました。このような書き方だと、山を張っているかのようにとらえられますが、そうではなくてどの年度の問題でも合格できる実力はフォーサイトでつけられます。満点を取る必要はなく、40点弱を取ればよいので当然約10点分は落としても問題ありません。その落としていい問題をバッサリと切り捨ててくれたのがフォーサイトです。合格に必要な論点は600程度と言われてますが、45点から50点を目指そうとすると、必要な論点は5倍かそれ以上に広がると言われています。つまり完璧主義になると、基本論点の学習がおろそかになり、逆に合格が遠のきます。合格に不要な論点は切り捨て、必要な論点を集中的にしつこく最後まで勉強させてくれたのがフォーサイトでした。その結果、合格を勝ち取れました。終盤に送られてきた一問一答集が最高です。



■DVD講座は解説が冗長でないので概要の理解に最適!

DVDを何度も聞いて覚えましたが、各セクションごとに短時間でさらっと解説してくれているので要点を理解するのには十分です。細かいことは過去問演習でやればよく、まずはDVD講座の講義を頭に入れることが大事かとおもいました。それには何度か聞く必要がありますが、負担にならないくらいの時間にまとめられているので、リピートしやすく概要の暗記にも最適です!xxについては各自テキストで確認しといてくださいと言われることも多かったですが、そこは概要レベルでは最重要ではないので寧ろ説明としてはカットされていてよかったです。それによって、なんどもリピートする時間を確保できました。



■合格への道筋

フォーサイトの講義を聞いて、概要を理解したら過去問講座に移り、解説にある論点をすべて理解し暗記したら合格です。

ただ、合格レベルに達していなくて焦ってる人は、一問一答集のみでもまずは完璧にすべきだとおもいました。私は一問一答を100パーセント正答できるようにし、過去問講座を3周くらいして、建築基準法などの暗記するための表を覚えただけです。

これを完璧にもれなくするだけで合格は堅いものとなります。過去問も完璧にこなしたら42点くらいは楽勝ではないでしょうか。そこまでは現実には時間が取れませんでしたが、一問一答は完璧にして、過去問を3周して8、9割は正答できるくらいにしておくだけで、合格できると思います。



■優しさを感じました

合格のための手帳、一問一答集、暗記カード、道場破りのゲーム、etc

ひとそれぞれどれが刺さるかはわかりませんが、やる気を出してくれるアイテムをこれでもかというくらいに送りつけてくれて、その優しさもあって合格できた気がします。ただ単に、講義とテキストだけ提供しますというものよりも全然モチベーションが違います!

さらに、合格に向けた格言や、カレンダー、ポスター、もうすべてに満足です。



時間がない!とか、そこまでモチベーション維持できるか不安!という人はフォーサイトでよかった!と思えるはずです。フォーサイトのおかげで一発合格です!窪田先生ならびにスタッフのみなさんありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る