スキマ時間を有効活用!子育てしながら600時間の勉強時間を確保して宅建合格!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

スキマ時間を有効活用!子育てしながら600時間の勉強時間を確保して宅建合格!

宅地建物取引士 (基礎+過去問+直前対策)CDコース
30代 

4歳の女の子を育てつつ、派遣社員として働いている河村さん。お子さんがインフルエンザの際は思うように学習時間が確保できず苦労したそうです。
しかし平日でも3時間は学習し、1回で見事合格を果たされました。

フォーサイトを選んだ理由

合格率がとても高いことが理由です!

現在派遣社員として働いています。転職を考えたときに、今までの事務の経験だけですと、転職活動が難しいなと感じました。
それで資格をとりたいと思い、宅建を目指しました。
子どもが4歳と幼いので通学は難しい状況ですので自分で勉強時間をコントロールできる通信講座を選びました。
フォーサイトを選んだ理由は、インターネット検索でどの講座が良いか調べたときに合格率がとても高いことを知り選びました。

仕事・育児と勉強の両立で工夫したこと

通勤時間の1時間を学習に充てました。

一気にまとめてやるのではなく毎日少しずつでいいので、スキマ時間を利用しながら勉強しました。
通勤時間が片道1時間くらいかかるので、そこでしっかり勉強するという形をとりました。
道場破りは毎日ログインして使っていました。
過去問のテキストを持ち歩けないときに、道場破りの過去問を利用しました。
またログイン時に出てくる「今日の一言」がすごくいいことが書いてあるので、通信講座は1人で勉強しなければならないこともあり、その一言で励まされて頑張ることができました。

通勤時間の1時間を学習に充てました。

副教材で良かったもの

戦略立案編・合格必勝編を参考にしました。

戦略立案編は勉強方法がわかりやすく書いてあったので、その通りに取り組みました。
直前期の合格必勝編は、本試験までの心構えや過ごし方がわかりやすく書いてありましたので、参考にしました。

戦略立案編・合格必勝編を参考にしました。

講師の印象

試験に出る箇所を言ってくれたので、それを信じて学習しました。

先生が「ここは押さえてください、ここは捨ててもいいです」とはっきり仰っていたので、先生の言ったことを信じようと思って取り組みました。
ここを捨てていいというのは、「そんなこと言っていいの!?」と思って聞いていましたが、先生を信じていました。

YouTube「くぼたっけん」について

メッセージにとても助けられました。

問題を解説してくれる動画や、勉強を取り組むための方法や精神的なこと「諦めなければ大丈夫」というメッセージを発信してくれたので、すごく助けられました。

メッセージにとても助けられました。

ダブルライセンスについて

現在フォーサイトでFP2級にチャレンジしています!

現在フォーサイトでFP2級にチャレンジしています!

今フォーサイトのFP2級の講座で勉強中です。
今回はテキストを開くことが習慣になっているので、勉強しなきゃいけないけれどやりたくないと悩む時間があまりないです。
毎日通勤のときに勉強をするという習慣がついているので、スムーズに勉強ができています。
転職先が決まったのですが、新しい仕事で色々な知識として使えるなと感じ、FPの講座を選びました。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ