転職をきっかけに、2か月半の短期間で一発合格!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

転職をきっかけに、2か月半の短期間で一発合格!

宅地建物取引士 バリューセット2(基礎+過去問+直前対策)
30代 

転職を機に宅建取得を目指した鈴木さんは、ちょうどできた休暇を利用して集中的に勉強し見事一発合格されました。フォーサイトでご紹介している勉強法などを取り入れながら、効率的に学習を進めたようです。

宅建を受験しようと思った理由を教えてください。

不動産業界への転職がきっかけです。

この度不動産業界への転職が決まり、体系的に不動産について学びたいと思ったことがきっかけです。

思い立ったのが7月くらい、願書が出せるギリギリのタイミングで勉強期間が限られていましたし、不動産についての知識もほぼゼロだったので、独学は厳しいなと思って通信教育にしました。
インターネットで検索して、「7月からでも受かります」というフォーサイトのフレーズで決めました。

短期間での勉強はどのように進めましたか。

時間のあった前半に一気に進めました。

転職のタイミングということで、8月中はずっと休みでした。時間があった8月は、朝起きたら毎日やれるところまで勉強を進めて寝る、というような生活でした。

「この教材でやろう」と腹をくくって、それからは動画と音声の1.5倍速をひたすら再生していました。それこそ、窪田先生の声が夢に出てくるくらいです。
早い段階で過去問題集に取り掛かって、わからないときはテキストを読む、というのを繰り返して、9月の後半には3周くらいしていました。

しかし、新しい職場での仕事が始まった9月、10月はほとんど勉強できないような状況でした。できるだけ土日に勉強時間を確保して、直前期は法改正・統計資料対策編を中心に取り組みました。

よく使った教材を教えてください。

「道場破り®」です。

「道場破り®」から動画や音声をダウンロードして、頻繁に聞いていました。

過去問題集もよかったのですが、紙の問題集はある程度回数を重ねると問題の順番を覚えてしまって。その点「道場破り®」のテストは自分の解答が残って弱点もわかるので、よく使いました。

「道場破り®」はテキストもダウンロードできるので、過去問を解いていてわからないところも確認しやすかったです。毎回テキストを持ち歩くのは重たいので助かりました。

「道場破り®」です。

テキストでよかったところはありますか。

宅建業法のテキストが業務の流れに沿っていてわかりやすかったです。

テキストはフルカラーですし、文章も少な目でわかりやすかったのはもちろんですが、特に宅建業法は業務の流れに沿って説明されているのがよかったです。
不動産に関わったことがないのにイメージしやすくて、つまり記憶にも残りやすかったんだと思います。

副教材は使いましたか。

合格必勝編、戦略立案編が役立ちました。

合格必勝編、戦略立案編で試験に臨む心構えや勉強を続けるためのマインドセットを学べました。そこに書いてあったことをなぞっていましたね。これは今後ほかの試験を受けるときにも役立てられると思います。
あとは「絶対合格」の合格ポスターを常に見えるところに置いていました。

試験前日も、フォーサイトの指南に忠実に行動しました。受験票などの持ち物を確認して、会場への道順を調べて、とにかく早く寝ました。

苦労された時期はありますか。

模試の結果がよくなかったときです。

過去問演習では「もうバッチリ」と思っていたのですが、届いた模試をやってみたら32~35点しかとれなくて焦りました。

でも、「やることはもうやった、バタバタしてもしょうがない」と割り切って、マスクをしたり、早く寝たり、合格体験記を読んだりと、メンタルと体調のケアに集中しました。
おすすめはできませんが、直前期はあまり勉強せずに合格するイメージを持ち続けました。

試験当日はどのように過ごしましたか。

「絶対受かる」と心の中でずっと唱えていました。

試験の1時間前くらいに試験会場について、まずは近くのコンビニで買った栄養ドリンクを飲み、「絶対受かる」と心の中で唱えていました。

試験の最中は、問題を後ろから解いていきました。
わからない問題があっても、たぶんほかの人もわからないだろうなと考えるようにして、最後まで心が折れないようにしていました。あとはその都度、マークシートの塗りつぶしに間違いがないかをきっちり確認しました。

結構時間が足りなくなってしまって、長文に時間をかけながらメリハリをつけて解いていきました。

「絶対受かる」と心の中でずっと唱えていました。

走り抜けた2か月間、いかがでしたか。

フォーサイトの教材は楽しめる工夫がありました。

本来勉強は楽しいものだと思っています。
わからないことがわかるようになって、新しい視点が身についたり気づきがあったり。フォーサイトの教材はそれをより楽しくするようなテキストや講義動画だと思っています。

必要最低限の内容で見やすいテキストと、テンポのいい講義動画で楽しく勉強できたので、フォーサイトを選んでよかったなと思いました。

フォーサイトの教材は楽しめる工夫がありました。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ