毎日の勉強とスキマ時間の活用で、43点で宅建に合格!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

毎日の勉強とスキマ時間の活用で、43点で宅建に合格!

宅地建物取引士 バリューセット2(基礎+過去問+直前対策)
30代 

現在の仕事で活かすために宅建取得を目指した千原さん。YouTubeやメルマガでの窪田講師の言葉に励まされながら、「毎日勉強する」という自分との約束を守り続けました。43点という高得点で合格できたことは、大きな自信につながったそうです。

宅地建物取引士の資格を目指したきっかけを教えてください。

仕事で活かせたらという思いで受験を決めました。

現在金融機関に勤務していて、不動産業について取り扱う場面も多かったことがきっかけです。会社が取得を推奨していることもあって、ぜひチャレンジしてみようと思いました。

なぜフォーサイトを選んだのでしょうか。

通信教育のなかでも評判がよく、合格率が高かったからです。

小さな子どもが二人いることや仕事をしながらということを考えたとき、合格するには効率よく勉強する必要があるなと思いました。
通学だと時間が限られてしまいますし、独学もテキスト選びから自分でやらなければいけないので、遠回りになってしまいそうで通信教育を選びました。

フォーサイトにした理由は、インターネットで検索したときに評判がよかったことと、合格率が高かったので「ここでやってみよう」と決めました。
資料請求もしたのですが、「テキストが非常にいい」という口コミ通り、フルカラーで見やすいなと思いました。

実際に教材が届いて思ったのですが、スマホで講義動画が見られる「道場破り®」や、さっと使える合格カードなど、机以外のいろんな場面で勉強できる教材がすごくよかったです。合格カードは常にポケットに入れていました。

学習期間はどのくらいですか。

4か月半、合計250時間くらいです。

6月に申し込みをして試験は10月なので、勉強した期間は4か月半くらいです。毎日2時間くらい、合計で250時間くらい勉強しました。
スケジュール管理はそこまで厳密にせずに、毎日勉強すると決めていました。

勉強時間はどのように作っていましたか。

いつでもどこでも勉強、を心がけていました。

なるべく睡眠時間を削らずに勉強できるように、電車や会計を待っているときやお昼休みなど、少し時間が余ったら勉強していました。
あとは普段ならSNSをだらだらやってしまうところを勉強に充てたり、スキマ時間を使いました。

よく使った教材はなんですか。

一番はやはりテキストです。

テキストはフルカラーで見やすいのはもちろん、内容も厳選されていました。
「ここはよく出るのでたくさん勉強しましょう」だったり、「ここは難問奇問が多いのでそんなに深入りしないで」というようなことが示されていたので、その通りに勉強していきました。

講義もとてもわかりやすかったです。
また、テキストと同じく、窪田先生は「ここは捨てて大丈夫」とはっきり言ってくださるので、その言葉を信じて進めました。

一番はやはりテキストです。

合格グッズは使っていましたか。

そのときの心境に合わせてポスターを貼っていました。

自分の心境に合わせて、ポスターを貼っていました。
中だるみしてしまう時期は「日々是前進」、直前期なら「絶対合格」を貼って、淡々と進めていくぞと自分に言い聞かせていました。

「道場破り®」はいかがでしたか。

毎日使っていました。

やはりテキストと問題集を毎日持ち歩くのはなかなか難しいので、「道場破り®」で講義を見たりテキストを見ていました。毎日使っていましたね。

毎日使っていました。

苦労したところはありますか。

テキストや問題集の1周目がきつかったです。

今思えば当たり前のことですが、テキストや過去問題集の1周目は、全然理解できないし問題も解けなくてつらかったです。
でも早く全体を見渡したくて、多少わからなくてもどんどん進めていきました。難しいものは置いておいて、まずは一通りやりました。

モチベーションはどのように保っていましたか。

的確なアドバイスが励みになりました。

絶対今回で受かりたいと思っていたので、実はモチベーションが下がること自体あまりなかったものの、フォーサイトからのメルマガや窪田講師の言葉には励まされました。
「テキストばかり見たくなる時期ですが、問題は毎日解いてくださいね」といった、その時期に合わせたアドバイスが明確で、その通りに勉強していた感じです。

あとは、煮詰まってしまったときには散歩をしていました。少し汗をかく程度に自宅の周辺を歩くと、ちょっと頭がクリアになるんです。

本試験当日の様子を教えてください。

フォーサイトを信じて最後までやりきりました。

直前期から、これまでたくさん勉強してきたしやるしかないぞ、という気持ちでいました。
あとはフォーサイトを信じて挑もうと、試験直前まで今までやってきたものを繰り返し見ていました。

試験では全部の見直しはできなかったものの、問題を解きながら「ここはあとで見直そう」と印をつけたところは見直せました。比較的思い通りにできたように思います。

試験が終わったときはどうかな、と思っていたのですが、自己採点をしてみたら43点で安心しました。

YouTube「くぼたっけん」はご覧になっていましたか。

やさしさの中に厳しさもあり、モチベーションが上がりました。

見ていました。特に印象に残っているのは、8月のちょっと中だるみしてしまう時期の動画です。
ちょうど山の日かなにかで、「山登りをするのも素晴らしいけれども、皆さんの優先順位を考えてみてください」とおっしゃっていて、「あ、やらなきゃな」と気持ちを切り替えることができました。

モチベーションを高く保ち続けられるような言葉をかけていただいて、すごく感謝しています。

次の目標はありますか。

FP1級取得を目指しています。

今回合格した宅建の資格を仕事に活かすことはもちろんですが、こちらも会社が取得を推奨しているFP1級も目指していこうと思います。

FP1級取得を目指しています。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ