合格率の高さが魅力でフォーサイトを受講。トイレやお風呂場でも勉強で見事一発合格!

親族の不動産関係の会社を手伝うため、宅建受験を決意された小林さん。
繰り返しの問題演習と徹底したスキマ時間の学習で、見事一発合格されました。
宅建の勉強を機に法律への興味が湧いたそうで、次は司法書士を目指して勉強中とのことです。

人物
受講講座
2020年度試験対策 バリューセット2(基礎+過去問+直前対策講座)
プロフィール
30代 会社員

宅建試験を受験しようと思ったきっかけは?

親族の会社を手伝うためと、自分自身のスキルアップのため。

親族が不動産関係の会社をやっていて、手伝ってほしいと言われたのが直接のきっかけです。
今まで国家資格はもちろん、履歴書に書けるような資格を1つも持っていなかったので、自己啓発という意味でも宅建資格がほしいと思い、受験を決めました。

親族の会社を手伝うためと、自分自身のスキルアップのため。

フォーサイトの通信教育を選んだ理由は?

絶対に一発合格を目指したかったので、合格率と口コミの良いフォーサイトを選びました。

絶対に一発で合格したかったので、独学という選択肢はありませんでした。
通学も考えましたが、時間や場所の縛りがあることや金額面が気になって、自分のペースで黙々と勉強できる通信教育がいいかなと思いました。
フォーサイトを選んだ理由は、ネットでの評判の良さと合格率の高さがダントツだったからです。さらに受講料がリーズナブルな点や、フルカラーのテキスト、eラーニングでの教材が揃っていることも魅力的だったので、他社と迷うことなくフォーサイトで頑張ろうと決めました。

実際にフォーサイトで勉強した感想はいかがですか?

メルマガで届く学習アドバイスに支えられました。

まずテキストがフルカラーで記憶に残りやすく、非常に分かりやすかったです。余白が豊富なので、学習していて気づいたことやよく間違えるところを書き込んで自分用にカスタマイズして使うことができました。

あとはメールマガジンをかなり活用させていただきました。
自分で勉強していて、よく分からなくてモヤモヤしたときに、ちょうどいい頻度でメルマガが届いて、この時期の勉強法や気をつけるべきポイントなどのアドバイスが詳細に書いてあってとても参考になりました。
特に問題を解く順番についての話がすごく印象に残っています。これまで私自身、順番を全く意識したことがなくて、真面目に問1から解いていたんですが、メルマガを見たら「最後の方に宅建業法などの比較的解きやすい問題が出されるので、そこから先に解いていってください」と書かれていて、大きな気づきでした。

講師や講義の印象はいかがでしたか?

分かりやすい解説と雑談交じりの楽しくて飽きない講義。

とてもハキハキしていて聴きやすかったです。私は講義で眠くなってしまうタイプなんですけど、窪田講師の講義は雑談なども交えながら、楽しく緩急をつけてやってくださったので、飽きることなく、毎回楽しんで聴いていました。
あとは重要な部分とそうでもない部分について、メリハリをつけて解説してくださったのが良かったです。
「ここは絶対に出るので過去問を解きながら覚えてください!」「ここは過去の試験で出たことがないので流しても大丈夫です」など、はっきり言ってくださるのでとても分かりやすかったです。
合格して実際に対面することができて、頑張った甲斐がありました。

分かりやすい解説と雑談交じりの楽しくて飽きない講義。

日々の具体的な勉強方法を教えてください。

テキストと講義でインプットしたら、問題演習で確認。

主にテキストと講義と過去問の3つをメインに進めていました。
勉強を始めた最初の頃はモチベーションがあまり上がらなかったので、とりあえず講義動画を何かしながら観たり通勤時間に聴いたりしていました。
テキストは途中から講義と一緒に見るようにして、6回くらいは読んだと思います。
講義とテキストでインプットした後、問題集を解いて知識の定着を確認するようにしていたんですが、分かったつもりでいても、いざ問題を解くと全然解けないことが結構ありました。一度解けた問題も時間が経つと解けなくなっているということもあったので、過去問は7~ 8回くらい繰り返して、解説を暗記するくらいの気持ちで読み込みました。
講義もトータルで10回くらい聴いたと思います。

テキストと講義でインプットしたら、問題演習で確認。

eラーニングは活用されましたか?

講義の視聴とスキマ時間の問題演習に活用しました。

講義はすべてeラーニングで視聴していましたし、スマホのアプリにも必要な講義動画をダウンロードして移動時間によく聴いていました。
あと確認テストもよく使いましたね。1回正解しても日を置くとまた忘れるので、ある程度日が経って思いついたときや暇な時間などにやっていました。
問題のシャッフル機能もあるので、本当に分かるようになるまで何度も繰り返せて良かったです。

講義の視聴とスキマ時間の問題演習に活用しました。

eライブスタディは活用されましたか?

緊張感のある問題演習と、先生との相互コミュニケーションが魅力。

リアルタイムで参加できないことも多かったですが、アーカイブも含めてかなり活用しました。
制限時間を設けて問題を解くので本番と同じ緊張感がありましたし、他の受講生たちの正答率がわかると「自分も頑張らないと」というモチベーションにもつながって良かったです。
チャット機能で窪田先生の呼びかけに対して返答すると、先生から名前やコメントを拾ってもらえることもあって、「先生に見てもらえているんだ!頑張ろう!」と嬉しい気持ちになりました。

勉強を進める上で工夫したことはありますか?

勉強を生活の一部に…徹底した“ながら学習”。

窪田先生が講義の中で、「二重に使える時間は積極的に勉強に使いましょう」と話していたので、それに倣って“ながら学習”をいろいろしました。
トイレに問題集を置いておいたり、お風呂で髪を乾かしながら自分が覚えられなかったところを見返したり、あとはビニールやサランラップに油性マジックで苦手な部分を書き出して、お風呂の壁に貼ってそれを見ながらシャンプーしたり…いろいろと工夫しましたね。

合格につながったポイントは何だと思いますか?

フォーサイトを信じて、フォーサイトの教材だけに専念して頑張ったこと。

フォーサイトの教材を信じて、それだけを頑張ってやったことだと思います。
本屋に行ったりすると他の教材が気になったりもしましたけど、それでもフォーサイトだけを信じて、フォーサイトの教材に書かれていることだけ暗記する勢いで取り組みました。
教材はもちろんですが、サポート体制も充実しているので、これだけしっかりやっていればほかの教材は不要だと言い切ることのできる素晴らしい講座だったと思います。

フォーサイトを信じて、フォーサイトの教材だけに専念して頑張ったこと。

今後の方向性を教えてください。

宅建を仕事に活かしつつ、次は司法書士を目指したいです。

今回宅建の勉強を通じて、もっと深く法律を勉強したいと思い、次は司法書士に挑戦すべく勉強しています。
あとは、やはり今後仕事で宅建の知識が必要になってくるかと思うので、実務を通じて勉強したことを活かしていきたいと思います。

これから合格を目指す方へメッセージをお願いします。

大事なのは、教材と先生と自分を信じることです。

今回合格したことで、「自分はこれだけ努力できた。そして結果を出せた!」という事実が大きな自信になりました。
去年はコロナ禍でやりたいこともままならない世の中でしたが、そんな中でも1つのことを成し遂げられたことは一番の良い経験となっています。
「フォーサイトの教材を全部丸暗記するぞ!」というくらいの意気込みで、フォーサイトの教材だけをひたすら勉強すれば絶対に合格できると思います。教材と先生と自分を信じて頑張ってください。

※フォーサイトでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行ったうえで撮影を行っています。

大事なのは、教材と先生と自分を信じることです。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!