行政書士に実質6ヶ月未満しか勉強しなかったのに受かりました

行政書士に実質6ヶ月未満しか勉強しなかったのに受かりました

性別女性
年代40代
試験年度2017年(29年度)
エリア広島県
勉強時間1000時間
勉強期間8ヶ月間
職業派遣社員,主婦
勉強法過去問
商品DVD
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私は41歳子供なしの主婦で、仕事もフルで働いていました。

4月から仕事を続けながら勉強を始めましたが、家事と仕事をしながらではほとんど勉強の時間は作れず、
思い切って7月に仕事を辞めて家事と遊びには影響を与えないようにして、

さらに仕事を辞めたからには一度の受験だけを目標にして、1度目でだめなら諦めて仕事に戻るつもりでいました。

そしてどうせ始めるなら一発合格を目指して日中をフルに勉強しました。

法律に関する勉強は初めてでしたが、なかなか頭に入ってこない内容も多かったですが、いちいち立ち止まらずにとりあえず進んでいくように、との先生の言うことを信じて進めました。

すると言われたとおり、進んでいくうちにだんだん頭がついてくるようになり、結果的に試験直前にはトータル的に理解できていました。

あと、やたらと新しい教材に手を出さない、という指示も納得でした。
他の教材に手を出すなら、今ある教材を完璧に頭に入れる方を優先にしました。

また試験に出る傾向が少ないところに時間は費やさないということも何度も言われていたことも、
とにかく信じ切ってそのとおりにしました。
このことは本当に最短の学習期間で合格できた秘訣だと思っています。

そしてその削るべきポイントの選択がよかったんだと思います。
また直前にいただいた助言では、本番のテスト形式になっている過去問を揃えて時間を計って行うことは、
その指示通りしたことが、絶対に結果につながったと思います。

さらには本番に向けてのアドバイスの中に、回答を迷った場合は最初に選んだ方を選ぶ、というのを鵜呑みにして実施したところ、見事にそれで正解率が上がりました。

またDVDでの福澤先生の講義は非常に聴きやすく、合間に先生の個人的な意見が入るのもとても親近感がわき、勝手に知り合いになれた気分でした。

以上、とにかく全体的にみて、勉強初心者の私は先生の言うことだけを信じて勉強を進めた結果、
無駄のないやり方で勉強することができ、実質6ヶ月未満での勉強で合格することができたと思っています。
2おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る