「半年合格」を目標に行政書士初受験。毎日必ず勉強したのが本番で自信に

性別男性
年代40代
試験年度2018年(30年度)
エリア東京都
勉強時間900時間
勉強期間7ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問,模試
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
試験科目民法
学習スタイル通信講座
■行政書士試験との出会い

私は、大学では経済専攻、社会人としては銀行員を経て現在は医療者であり、所謂、法律初学者でした。

医療者としてのやりがいは感じていましたが、一方で、医療界の質の向上と今後の労働力問題について、何かできることを模索していたところ、偶々、既に有資格者であった先輩との会話で、行政書士資格なら具体的に動けると考えて、受験を決めました。



■フォーサイトにした理由

受験の意志を固めたときには既に4月下旬でしたが、翌年度の受験は考えず『半年合格』を大前提としました。

そこでフォーサイトのサンプルを取り寄せたところ、圧倒的合格率と、道場破りを使うなど細切れの時間を有効利用することで短期合格を目指す講座コンセプトと、体系的に理解しやすい講義の印象から、フォーサイトに決めました。さらには、カラー刷のテキストは画像として覚えられ、記憶の一助になると思えたことも大きなポイントでした。



■勉強方法

福澤先生のブログやテキスト、DVDのつくり、効率的なインプットアウトプットがはかられたバリューセットの内容から、合格のためのメソッドはプロであるフォーサイトに任せきりにしようと考え、実際、他の書籍は一切使用しませんでした。端的に申し上げれば、言われた通りにこなしていっただけで、ゴールから逆算してプログラムを消化したに過ぎません。(なお、道場破りにはスケジューリング機能があり、勝手に学習進度を決めてくれます。)



具体的には、基礎講座は拙速をもって進めていき、途中セクション毎にチェックテストや道場破りで記憶の定着をはかります。とはいえ、初学者の私にとって、なかんずく民法において理解に悩む箇所もありましたが、そういう場面では予期されていたかのように福澤先生の講義はより丁寧で時間も割かれてましたし、私は利用しませんでしたが質問システムも心強い思いでした。先述のとおり、体系的理解ができたことが、後の本試験での不測の問題への対応力に繋がった、言わばその場で考えて正答を導く力となったと考えてます。



過去問講座は基礎講座と完全対応し、講義も冊子も解説は充実しており、こちらもスケジュールに沿ってこなしていきました。ちなみに過去問講座1回目の時点で、近年の過去問について多くが不正解でしたが、本試験で合格することが肝要であり不正解は知識習得の機会と切り替え、不正解の知識からロジックが曖昧な部分まで基礎講座テキストに書き込んで補充しました。



9月上旬まではこの反復で、結局、両講座とも通したのは2~3回、セクション毎に学習した回数をいれると何回繰り返したかわかりません。

なお、このときは、『どんなに忙しくても勉強しない日をつくらない』と自分にルールを課していたので、通勤、トイレ、食事などスキマ時間を見つけて道場破りのデジタルテキストやメディアを利用し尽くしました。帰宅してから2~3時間勉強していたので、スキマ時間を合算すると、平日3~4時間は勉強していたと思います。(もちろん、家事は出来る限り優先するよう心がけました。)



その後の直前対策講座は、一問一答形式、記述形式を通して、自分の弱点を抽出し補強する機会となり、また、一問に要する時間を短縮する訓練ができたと思います。

さらに、フォーサイトの模擬試験では、時間配分のほか、「この問題はどの分野についてきいているのか?」といった、出題者の意図を汲む訓練となり、後の本試験で大いに役立つものでした。なお、この模試の時点で10月上旬でしたが、択一だけで合格点だったことに驚くとともに、勉強法は間違っていなかったと思いました。



■本試験の実感とその後

本試験当日は例にもれず緊張しましたが、福澤先生の講義をやりきったことへの自信、半年間の家族と友人と自分自身の努力、そして合格することへの執着を思うと、日々の勉強と同じような心理状態になれたと思います。そして、一問毎に「あのページの黄色枠のところだ」「福澤先生が繰り返したところだ」「この問題、学習しなかった業法みたいだけど、紐解いていけば行政手続法の知識で解ける」などと思いながら、60問を突き進めました。

結果として、『半年間での一発合格』という目標が達成できました。



さらに今、各種業務の勉強しておりますが、教えていただいた法的思考力は大変役立っています。

本試験、合格発表を終えてからでないとわからなかったことですが、フォーサイトの合格のための緻密なメソッドは、合格後の力にもなると思います。



■まとめ

私は、フォーサイト通信講座といい出会いができました。

初学者、余剰時間の少ない正社員。このような条件でも福澤先生をはじめフォーサイトの皆様に甘える形で一発合格できました。今後の実務で謝意を表したいと思います。



これから受験をお考えの方々に申し上げるとすれば、まずは合格するために自分の選んだ勉強法に十分納得することです。その上で徹底的にやり遂げていただきたく思います。

そして、もし勉強法に迷うなら私はフォーサイトの通信講座をお奨めさせていただきます。



長文失礼ながら、最後までお読みいただきありがとうございます。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る