行政書士受験の6ヶ月、主婦が乗り切れたのはフォーサイトの教材とアドバイスのおかげ

行政書士受験の6ヶ月、主婦が乗り切れたのはフォーサイトの教材とアドバイスのおかげ

性別女性
年代30代
試験年度2013年(25年度)
職業主婦
商品DVD,テキスト,サポート
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
5歳と3歳の息子を子育て中の専業主婦です。

結婚するまでは一般事務で働いていましたが、
特に何か資格を持っているわけではありませんでした。
なぜ行政書士を目指そうかと考えたのかというと、
経済的な余裕がほしくなったからです。
まだ子供が小さいこともあり、
自分で時間を管理できる仕事を探していました。

行政書士は自宅で開業できるという点で魅力的でした。
思い立ったらすぐ行動するタイプなので、
まず始めてみよう!という割と軽い気持ちでスタートしました。

しかしながら、勢いで始めてみたものの、
学生時代以来の受験勉強に加え、
法律系の学習は全く初めてで、
最初は大変なことになった!と思いました。

さらに、育児をしながらの勉強は思い通りに進めることは難しく、
勉強時間は子供が昼寝をしている間や、
夜寝かしつけてから・・・といった具合で、
焦りばかりが先行する状態でした。

それでも勉強は毎日するように心がけました。

一旦止まってしまうと、進めなくなってしまう気がしたからです。
少しでもいいから毎日コツコツ、わからなくても止まらずに先に進む、
気をつけたのはそのくらいでした。

初めはわからないことがたくさんありましたが、
テキストが見やすかったこと、DVDの講義がわかりやすかったことがあり、
とにかく繰り返しやることでだんだん全体が見えてくるような感じでした。

正直、嫌になった時もありましたが、福澤先生の
「苦しいのは自分だけじゃない」
「全体が見えるまではみんな苦しい時期だ」
「それを乗り越えて手にするからこそ価値のある資格なんだ」
という言葉を信じて、前に進むように努力しました。

私の受講期間は6カ月、
もっと早くから始めればよかったとも思いましたが、
逆に限られた時間の中だったからこそ
集中してできたようにも思います。
家族の協力もありました。

休みの日は主人が子供を連れて外出してくれたり、
試験前は図書館で集中する時間をもらったりしました。
そういう家族の協力も
自分のモチベーションに繋がったと感じています。

試験後は正直ダメかもなぁと思いました。
でも今までやってきたことは無駄にはならない、
またチャレンジすればいい、と開き直っていました。

ところが幸運にも合格!

最後まで自分の力を信じてみるものですね。
家族みんなで喜びました。

こうして合格を手にすることができたのは、
やはり最後までしっかりサポートして下さった
フォーサイトの皆様のおかげです。

受講生の立場に立った教材やアドバイスは
ありがたいものでした。
本当に感謝しています。

この受験勉強を通して、
やり抜いた自分に自信を持つことができ、
成長できたかなと感じています。

今はまだ具体的な計画は立っていませんが、
いつかはきちんとした自分の仕事にできればいいなと思っています。
本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る