眠たい時は無理して起きて勉強しない | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

眠たい時は無理して起きて勉強しない

( 女性 /  40代  / 会社員 )

 なにか資格を取得しようと思ったのは、契約社員という不安定な状態で、今後いつまで仕事が続けられるかと不安になったからです。FPを選んだのは、苦手ではない分野で年3回の試験がありチャレンジしやすいと思ったからです。


 フォーサイトを選んだ理由は、まずは値段が安いこと。そして一番は講義CDだったからです。普段からあまりTVを見ないし、TVに向かう時間もないので、DVD講座は始めから考えませんでした。


 教材が届いてから早速、携帯プレイヤーに録音しました。持ち運びが面倒な方にはオススメです。通勤中にテキストを見ながら、講義CDを聴いていました。テキストの色がちょっと派手だったのでカバーをして使っていましたが……。利用駅は始発駅なので朝は必ず座れます。ですから往路で丸々40分ほど座って勉強できる時間を作ることができました。

夜よりも朝の方が時間を取れるので、朝は5時に起きるようにしました。ただし、長続きさせるために疲れている時、眠たい時は無理して起きないようにしました。また、お弁当つくりのため6時には勉強を終えるようにしたため、朝は30分から1時間ほどの勉強でした。

土日は主婦業や遊びを優先し、なかなか勉強する時間はありませんでした。

朝、問題集を解いて、分からないことはテキストで確認するようにしました。問題集もかなりのボリュームでなかなか進みませんでしたが、繰り返して問題を解くというのは覚えるためには良かったと思います。

 一番大変だったのは「資産設計提案書」の作成です。申し込んだのが3月の末頃で勉強期間は半年ほどだったので、提案書の作成中は試験の勉強ができずに苦労しました。

一通りテキストが終わってから、受験用の携帯本を購入しました。改正内容がフォーサイトより送られてきましたが、どのように変わったかテキストで確認するより、改正版で見たほうが早いと思ったし、ポイント中心の本だったので、通勤中に見るのに役立ちました。また、一通りの学習後だから他の本も理解できると思いました。

試験直前は、休日に『過去問』の学科・実技を2時間以内で何回も解きました。細切れな時間で勉強していたので、2時間という時間で集中できるように訓練してみました。フォーサイトから届けられる模擬試験に対して希望することは、法改正された問題を多めに、ということです。法改正された部分の問題があったらよいとも思いました。


 FP2級資格取得のために通信教育で勉強しましたが、自分ひとりでは効率的には勉強できないなかったと思います。通信教育を選んだから合格することができたと思います。

.

よく見られている合格体験記はこちら