癖のない話し方と優しい声に励まされました | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

癖のない話し方と優しい声に励まされました

( 女性 /  50代  / 会社員 / 2級 )

FPは、保険会社に勤めている娘が取得したこと、
周囲で意外と資格を持っている人がいたこと、

でも実際は、どんな、何の勉強か理解しないまま、
ホームページでの驚きの合格率だけを見て、
軽い気持ちでフォーサイトに申し込みました。

生命保険にも加入していますし、持ち家のローン返済中です。
息子は下宿して東京の私学に通っています。
両親は80才を越えました。

そんなこんなもあり、学習を進めていくうちに、
もっと早くこの知識があれば…と悔やまれました。

「資産設計」というと、一部の余裕ある階層の方や、
金融情勢に詳しい特別な職種の方を対象とした
運用かと思っていましたが、生活に密着した、
富裕層というよりも、大多数の中間層こそ、
知っておくべき社会のルールのように思えました。

恥ずかしながら、加入している生命保険の証書内容も読めず、
補償内容も把握出来ていませんでした。
取り敢えず、加入していれば、保険料を払っていれば
大丈夫だろうという認識でした。

住宅ローンの返済も、毎月滞りなく払っているだけで、
金利にも無頓着でした。
無責任なお金の使い方だった、と思わずにいられません。

そのようにあれこれ思いながら学習内容に興味を持ち、
取り組むことが出来たのですが、でも、密度濃く、
学習が継続できた一番の理由は、講師の安藤先生の声や
話し方が聞きやすかった、ということだと思います。

CD受講だったので、なおさら声に集中する必要があり、
癖のない話し方と優しい声に励まされました。

また、カラフルなテキストで、文字の分量も多くなく、
星マークを頼りに最重要事項か、その次に重要な事項かを
確認、把握しながら学習しました。

サブノートを作る必要もありませんでした。
また、フォーサイトからいただいた演習ノートも活用し、
問題集は三回以上は繰り返しました。

通勤中はCDを聞き、家に帰ってから該当箇所の問題を解き、
一回転したら、また問題集を解き、テキストに戻る、
というオーソドックスな方法が無理なく続けられたのも、
テキスト、問題集とも、適度なボリュームだったからかと思います。

残念ながら学科はギリギリの危ない点数でしたが、
合格は合格ですからホッとしています。
お世話になりました。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら