FPのDVDを使いこなすための方策:2周目から倍速で時間を節約すること

試験の種類2級
性別男性
年代20代
試験年度2級試験2015年(27年度)1月
エリア岐阜県
勉強期間5ヶ月間
勉強法過去問,提案書
商品DVD,CD,テキスト,問題集
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私はバリューセット1、基礎講座+過去問DVD講座を受講して
FP2級合格を目指しました。

私は仕事をしているので仕事の合間などで勉強したく
CDを検討していましたが、フォーサイトの評価などを見て
DVDが素晴らしいと聞きました。

それで、DVD講座を受講しましたがDVDにして正解でした。
DVDのクオリティーは非常に高く短期で勉強するにはDVDが
向いていると思います。

私の場合は仕事と両立していたので、土日にまとまって勉強、
スキマ時間にDVD等をみて勉強していました。

過去問は構成がよくて、勉強しやすかったです。

平成27年度1月度試験で合格しましたが、
勉強期間は下記のとおりです。

9月~11月
基礎講座学習~過去問 おおよそ1週間に1科目勉強
時間的に余裕があったのでゆっくり勉強していまいた。


9月~10月並行して提案書課題を提出
これには苦労しましたが、課題提出用DVDのお陰で助かりました。


12月~
学科、実技の過去問をひたすら解く。
学科によっては忘れている科目もありここでヤバイとと思い
本腰を入れて勉強開始。 

全科目過去問題集を解きながら分からないところは、
テキストとDVDで再度確認。
DVD1週目以降はすべて倍速で見ていました

特に年末年始休みは毎日勉強。
繰り返し問題を解くことで理解度もアップしていきました。

苦手科目は過去問題集を4周しました。
理解できていない問題は大抵、2回目、3回目問題を解くときも
間違えていましたので、何度も間違えていた問題は
徹底的に理解するように努めました。

これには質問箱が大いに役立ちました。
質問箱はメールを送った翌日には回答して頂き、
問題意識が忘れないうちに回答してくれます。


1月試験前
模擬問題を解いて試験に慣れる。
ここで最終的に分からない問題をテキストで確認。

数字や細かいところで覚えるのが大変でしたが、
大事なところはすべて講義で教えてくれるので
そこだけは覚えておけば合格間違いないです。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る