不安が自信に代わり、本番では落ち着いて問題を解けました | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

不安が自信に代わり、本番では落ち着いて問題を解くことができました。

( 女性 /  30代  / 主婦 / 2級 )

私がFP2級を受検しようと思ったのは、金融機関に勤めており、現在育児休暇中で復帰後、
仕事に活かせる資格を取っておきたいと思ったからです。

独身時代に独学で挑戦した事もありましたが、不合格に終わっていました。
結婚してからは仕事、家事、育児に忙しく、まとまった時間を確保する事が難しかったので、今回は良い機会だと思いリベンジで臨みました。

とはいえ、上の子供(3歳)のお世話と、生まれたばかりの赤ちゃんのお世話が第一優先なので、勉強できる時間は平日、上の子が保育園に行っている間だけ。
旦那さんと子供がいる週末は家族優先で一切勉強しないという約束で旦那さんの理解と協力を経て、約5カ月間の試験勉強生活が始まりました。

自宅なので授乳しながら自分のペースで学習ができたのが良かったです。
子供がいると単語カードを見ていると興味を持って取られたり、トイレもゆっくり入っていられないほどなので、なかなかすき間時間などはとれません。

試験が近づくにつれ焦る気持ちが強くなり、夜は寝かしつけで一緒に早く寝て、早朝学習を取り入れてみることにしました。

毎朝4時半に起きて朝食準備の6時まで。
すると、静かで限られた時間の中で集中するのと頭がすっきりしているせいか、とても効率よく学習できました。

道場破りも、やるにつれ段位が上がっていき、技やまわしの色が変わっていくのが面白くて、
ついまたやりたくなるゲームのような感覚で楽しく学習出来ました。

フォーサイトの教材も良く出来ています。
飽きっぽく集中力のない私が、テキストを開いて学習に向かう姿勢が出来たのも、安藤先生の聞きたいと思わせる講義とカラフルなテキストのおかげです。

「過去問を中心に何度も繰り返し学習する」その言葉を信じて繰り返し解いていくと、あるとき不安が、ふと自信に変わります。そして試験本番では不安はなく、こんなに勉強したんだから大丈夫。
あとは落ち着いていつもの通りに解けばよいだけ…と思えるのです。

こんなに自信を持って試験に臨めたのは、学生時代から初めてかもしれません。

勉強する機会を与えてくれた夫や子供たちにも感謝です。

家事、育児との両立は大変でしたが、充実した時間を味わう事ができました。
フォーサイトより時折送られてくるメールにも励まされながら無事、合格というゴールを切ることが出来た幸せな5カ月間でした。

安藤先生、およびフォーサイトの皆様、ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら