模擬試験は必ず時間をはかって、時間配分を体得 | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

模擬試験は必ず時間をはかって、自分なりの時間配分を体得

( 女性 /  20代  / 会社員 )

■低価格なのに、分かりやすい教材

 私がフォ−サイトを選んだのは、パンフレットを見て分かりやすく、これなら頑張れそうと思ったからです。受講料の高い通信教育もたくさんありますが、フォ−サイトは低価格でありながら、テキストはポイントが押さえられ質が高いと思いました。

■DVDの映像をみながらの授業は、まるで通学している気分

私はサンプルを見てDVDコ−スを選んだのですが、DVDコ−スにして正解でした。通勤等でCDを聞く機会がなかった事も理由の一つですが、映像を見ながらの授業は通学しているような気分になり、楽しみながら学習することが出来ました。正直全くの素人だったので、不安からのスタ−トではありましたが、7月末に申し込みをして1月の試験に合格する事が出来ました。

■確認テストはゲーム感覚で!疲れた時や眠い時にも使えた。

実際勉強を始めてみると思った以上に範囲が広く、専門用語が多かったので難しかったです。DVDを見ては再度巻き戻してもう一度確認してという繰り返しでした。そして一つの科目のDVDが最後まで終わるとテキストを一通り学習し直してチェックテストとインタ−ネット上の確認テストで復習しました。確認テストはゲ−ム感覚で楽しめたので、勉強に疲れた時や眠い時はよく利用していました。
 

 ■提案書の作成が、試験勉強にもなった

皆様も書かれていたように、提案書の作成は時間がかかりしんどかったです。正直早く終わらせて試験対策に取りかかりたいと思いながら、だいぶ時間を費やしたように思います。ただ今から振り返ってみれば、提案書作成の際に調べたり学習した事が試験勉強につながった分も多かったように思います。提案書の作成途中では何度も疑問点が出てきたのですが、メ−ルで質問させて頂く度に丁寧に質問に答えて頂きました。とても励まされ、感謝しています。提案書作成が終わった時はとても嬉しく(試験はまだこれからだというのに)何かを成し遂げたような満足感がありました。
 
 ■問題集もフォーサイトのみ、繰り返し解くのが一番!

提案書作成が終わってからは、問題集を繰り返し解くのみでした。私が使用したのはフォ−サイトの問題集のみです。試験まで時間がなく他に手をつける余裕がなかったというのもありますが、あちこち手をつけるよりフォ−サイトの問題集を繰り返し解くのが一番だと思います。フォ−サイトの問題集は『過去門』から作成されているので本当に力がつきます。何度も同じような問題を解いていくうちに試験の傾向が分かります。また、自分の理解出来ている所・出来ていない所も把握できました。理解出来ていない分野は再度テキストに戻って復習しました。

■模擬試験では、時間配分の誤りを体感することが大事

そして最後は、模擬試験と過去門演習の繰り返しでした。問題演習の際には時間を計ってみることも大切です。私は初めて模擬試験を解いた時、時間が足りずに大変焦りました。「これが本番の試験でなくて良かった」と本当に思いました。何度も繰り返していくうちに、自分なりの時間配分も分かってくると思うので、時間を計りながらの学習をお勧めします。
 
2級FP技能士を目指すと決めてから時間に追われながらの半年ではありましたが、フォ−サイトの教材を信じ、最後まであきらめずに頑張って良かったです。本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら