趣味でFPの講座を怠ける→残り1ヶ月の短期決戦で問題演習を徹底して合格

試験の種類2級
性別男性
年代40代
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品テキスト,問題集,道場破り
試験科目リスク管理,不動産
■最初の2週間は頑張ったのですが…
何か国家資格が欲しい、保険会社の社員ならばFPの資格なら簡単だろうと軽い気持ちでFP講座を受講しました。テキストが来た最初の2週間は真面目に取り組みました。FP総論、本業の保険(リスク管理)までは。 年金・金融・不動産をそれぞれ少しかじっては辞めて、趣味のマラソンを本格的に練習を始め、FP2級講座はとうとうお蔵入りになってしましまた。
■数カ月後に勉強を再開
11月のマラソン大会が終わって、そうだFP2級の資格を取るんだった!と思いだし、取り急ぎ残りの各科目1週間。12月からは過去問と大まかに予定を立て、再スタート。朝4時に起きてマラソンに当てていた出勤前の2時間を勉強時間にあてました。しかし、しかし、苦手な科目は思ったように進みません。
悪友の夜の誘い、仕事の酒の付き合いと気がついたらクリスマス。
とても、1月の試験には間に合わない 次の5月試験でもいいかと諦めまた、朝マラソンを始めました。2日目の朝、中二の息子から『またマラソン始めたの?』と聞かれ『FP1月の試験は無理だから次の試験に変更したんだ』と答えたら『最初から諦めたらだめじゃない』とキツーイ一発。息子の言う通りだと心を入れ替え、正月休みで何とか基礎講座一通り終えました。
■超短期決戦。顔面蒼白からの過去問攻略
過去問講座の問題集はつまり試験の3週間前に始めて開けたのです。基礎をやってあるから余裕だろうと始めたら全く問題が出来ない。おまけに実技問題も始めて問題をみて顔面蒼白!再度、基礎講座を始めました。DVDを再度見る時間がなかったので『基礎講座テキスト』『チェックテスト』『道場破り』『過去問問題集』数ページごと進み、飽きたら他の科目に移るという方法で最後の2週間は朝だけでなく帰宅後も勉強しました。質問コーナーで解らないこと、問題の意味、解答のニュアンスの違いのこともメールで多数質問しました。質問にほとんど翌日には解答をいただき、助かりました。勿論この間、仕事も、新年宴会のシーズンも無難にこなしました。 試験の3日前に実技問題を始めました。難易度B,Cは飛ばし難易度Aのみしかやりません。試験当日の朝になっても難易度Aすら一通り目も通せませんでした。届けていただいた模擬試験問題も見ることなく。今回は合格出来るのは学課だけだろう実技はまず無理だろうと考えながら試験会場に向かいました
■まさかの合格。フォーサイトのテキストと過去問、問題集に感謝 午前中の学課試験は終わった時、出来た!と思いました(結果41/60) 午後の実技試験は問題を始めて、すらすら解けて7割位終わったところで我に帰りました。 『ほとんど出来ている!』 と思っていたら終了時間になり、時間切れになってしましました。(結果75/100) 模擬試験をやってないから時間配分が欠けてました。 だけどフォーサイトのテキストと過去問、問題集のみで十分合格出来ることを実証しましたね。 それと、試験前日まで質問に対しメールで回答頂きありがとうございました
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る