素人でも一発合格ができる計算されたカリキュラム | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

全くの素人でも一発合格ができる。計算されたカリキュラムのFP講座

( 女性 /  20代  / 会社員 / 2級 )

■まったくゼロからのスタート。数学の苦手な私でしたが…

 全く初めての分野でゼロからの学習でした。もともと数学は大の苦手で、電卓の使い方どころか、計算式の、例えば数式をあてはめたはいいが実際の計算順序が分からず、掛け算を先にするのか、足し算を先にするのか、分数の計算はどうだったか、といった状態からのスタートでした。

■『道場破り』の小テストは隙間時間にゲーム感覚で挑戦できた

まずはDVDを2回転観ました。ページや項目ごとにスキップできるDVDでしたので、もう1度観たい場所にすぐにいけて便利でした。次に『道場破り』の小テストをひたすらやりました。10分程度の隙間時間に気軽に出来、ゲーム感覚で順位なども上がっていくので半分遊び感覚で進めました。その内、何回もやると問題と答えを覚えてしまい、次の問題さえ分かるようになりました。覚えるぐらい何度も小テストをやった理由は、どの科目もまったく初めてだったので、どこか得意な分野をつくり、すがれるような場所を作りたかったからです。

■過去問正解率は、1割からあっという間にアップ。本試験では90点
その後、過去問にとりかかりました。やはり何問かに1つの肢に小テストでやったものが出ていましたので、そこから枝を増やすように回答解説のわきにテキストに書いてる内容や大事な数字を書き込んでいきました。

はじめての過去問では正解率1割ほどで間違った問題のページには付箋を貼り、繰り返し正解すれば除所に取っていく作業をしました。実技の過去問は最終的に6枚ほど付箋が残り何度やっても間違う問題がありましたが本試験では90点を取ることができました。

■トイレでの暗記も効果的

他には、試験3カ月前ぐらいからトイレにテキストの大事な数式や暗記するページを切り取って貼り付けました。30枚ほどは貼っていたと思います。それをトイレに行くたびに軽く流し読んでいました。1日3〜4回トイレに行くとして、おそらく200回ぐらいは勉強時間外で読んでいた計算になります。これが功を奏し、本試験では頭の中にトイレに貼った項目が完全再現され解説の文章まで覚えてしまっていたので、問題によってはテキストを観ながら試験をやっているような感覚になりました。

■同じ問題が3時間→1時間で解けるようになる喜び

勉強時間は1日2時間ぐらいでした。過去問1科目(1冊)は70問ほどありますが、初めは3時間ぐらいかかっていたのがだんだん問題の形式に慣れていき最終的には1時間ぐらいで解けるようになりました。
なので試験1カ月前からは1日1科目〜2科目の過去問を解く感じで進めていきました。

■素人でも一発合格できるフォーサイトのカリキュラム

 今回、1発で合格できたのは自分でも信じられません。フォーサイトさんのカリキュラムが本当に全くの素人の方でも合格できるように設計されていたのが体験から実感いたしました。これから受験をされる方は是非フォーサイトさんの学習のすすめに従って信じて勉強してください。必ず合格できます。

.

よく見られている合格体験記はこちら