「どうせなら短期間で一度で受かってください」 | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

「どうせなら短期間で一度で受かってください」という安藤先生の言葉のおかげです

( 女性 /  20代  / 主婦 / 2級 )

■再就職のことを考えて、FPの受験を決意

私がFPを受験しようと思ったのは、1人目の子育てもなんとか自分のペースでこなせるようになり、2人目を授かる前に少しでも子育て後の社会復帰に役立つスキルを身につけておきたいと思ったからです。いろいろな資格があるなか、FPに決めたのは、結婚前に金融機関で働いていたこともあり、銀行なら子育てをしながらも、いろいろな働きかたができるので、再就職にはぴったりだと考えたからです。

■ フォーサイトは低価格でDVD付きだったことが決め手に

1歳の子供がいる中での勉強ですので、もちろん通学なんて不可能。通信教育の会社をいろいろ調べましたが、フォーサイトの低価格なのにDVDでの講義が聞ける、テキストもフルカラーでわかりやすいという点に魅力を感じ、申し込みました。

■2カ月、勉強をしない時期もあった

教材が届いてはじめのころは、子供が昼寝の時間にイヤホンをつけてDVDをみて勉強していましたが、時期に夜泣きが始まり、昼寝でも30分もまとめて寝てくれなくなり、子供が泣く度に、子育てのストレスと勉強が進まない焦りに悩まされていました。夏頃に、「勉強をやらなければと思うから、子供の泣き声にも敏感になるし、1度勉強を休憩しよう」と思って、2カ月程テキストから遠ざかっていました。

さすがに休みすぎたと思い、勉強を始めると、今度は提案書提出期限が迫っており、思っていた以上に苦戦しました。が、提案書を作成するために、それまで勉強したところを読み直したり計算の仕方を学習したりで、後の試験勉強にとても役立ちました。隙間時間での学習でしたが、その後は毎日少しずつ勉強でき、試験1カ月前にようやく基礎講座のテキストを終えることができました。

最後の1カ月は過去問講座のテキストをひたすら解き、間違った問題・自信がない問題は繰り返し解きました。
■試験中に、フォーサイトの教材の力を痛感!信じてよかった

一応自分がここまではやろうと思っていたところまでは学習できたのですが、FP試験当日はまだ不安いっぱい。しかし、試験を終えてみての感想は、「解き方がわからない問題がなかった」でした。試験に出てきたのは過去問講座で何度も解いた、似たような問題が多く、試験中に「どうしよう」と焦ることもありませんでした。これも、フォーサイトの教材を信じ、無駄に他のテキストに手を出さなかったおかげかなと思っています。

■「どうせ勉強するなら短い期間のほうがいいですから1回で受かってください」

私は途中挫折しそうになったこともあり、FPの試験を受けるまでは「今回の試験は練習と思って、次回受かればいい」と思ったこともありましたが、なんとか1回で試験に合格できたのは、講師のかたの「どうせ勉強するなら短い期間のほうがいいですから1回で受かってください」との言葉のおかげでした。その言葉を聞いた時、「確かにこの何冊もあるテキストをあと何カ月も勉強すると思うとげんなりするな」と思ったのです。あと、1回で合格すると、フォーサイトから合格祝い金がもらえるというのも、とても励みになりました。私は覚えなければいけない言葉や計算式が出てきたときには、紙に写し書きをして、トイレに貼っていました。試験当日はトイレに貼っていた紙をまとめて持っていき、それだけをもう1度確認しました。これもとてもよかったと思っています。

 最後に、私が試験に合格できたのはフォーサイトというとてもわかりやすい教材に出会えたからだと思っています。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら