FPのテキストを筆頭に教材一式全部がコンパクトで助かりました

試験の種類2級
性別女性
年代20代
職業正社員(サラリーマン)
勉強法暗記,過去問,提案書
商品テキスト,道場破り
■FPの年金や税金の知識は、知っておいて損はない
長引く不況で、正社員として働いていても将来は不安になりがちです。いざというとき、会社に頼らずとも自分で何とかできる資格を今のうちに取得しておこう、と考えました。いくつかの資格を検討してみて、やはり自分の生活に密着しているファイナンシャル・プランナーに決めました。現在の仕事とは関係ありませんが、年金や税金は誰にでも必要で知っていて損はないと思ったからです。
■派手に広告をしていないところに好感が持てたフォーサイト
取得する資格を決めてから、数社の教材サンプルを取り寄せたりして情報収集をしました。大手の会社は有名タレントを多数CMに使っていて、その分のコストが教材費に上乗せされているんだろうな…と思ったり、サンプルのテキストも、せいぜい2色刷りでちょっと見にくいな…という感じであまり申し込む気になれませんでした。
その点、フォーサイトはあまり派手に広告していないぶん価格を抑えているところに好感が持てましたし、インターネット上で道場破りというラーニングシステムがあり、「確認テスト」が受けられることが決め手になりました。
■教材はコンパクトだけれど内容がとても充実していた
申し込むとすぐに送られてきた教材一式はとてもコンパクトで、「え、これだけでいいの?」と感じましたが、テキストは薄いほうが良いと考えているので量的にはちょうど良かったです。
内容もフルカラーで図表が多く、理解しやすかったです。随所にメモ欄があり、しかもちゃんと文字を記入できる紙質だったことと、巻末にインデックスがあることも嬉しかったです。「あれ、何だったっけ?」と調べたい時にすぐ分かるからです。 別冊のチェック用一問一答テキストも良かったです。全科目のポイントだけがテキストに出てくる順番どおりに絞られているので、これ1冊を持っていればどこでも簡単に復習できました。答えが右側に配置されているのも◎。
それから、テキストの内容とは直接関係ありませんが、派手な広告をしない代わりに『受講生の声』の表紙の題字が武田双雲を起用していたり、テキスト表紙が全てダ・ヴィンチの絵で統一されていたのが、美術好きの私にとっては「なかなか粋だな〜」と感心し、テキストを最初に見たときにやる気が出てきました(笑)。
■毎日コツコツ少しずつ積み重ねる。土日はあえてスケジュールを組まない
私の勉強方法は、平日の夜、毎日コツコツ進めることでした。基本的に土日は勉強のスケジュールを入れず、平日ノルマの終わらなかった遅れを取り戻すこととその週の復習時間にあてていました。実際の勉強は、思っていたとおり自分に身近な内容だったので、勉強というよりは生活に必要なことを知ることが面白く、わりとすぐにひととおり終わることができました。その後の暗記は大変でしたが…。
テキストと『確認テスト』を終えた後は、ひたすら過去問2年分を繰り返しました。提案書作成も不安でしたが、テキストと課題を何度も確認しながら作成し形にすることができました。実際の銀行の住宅ローンをいろいろ調べたり、ちょっとFPの仕事を体感できたような気がします。キャッシュフロー表のテンプレートも便利でした。
■『道場破り』で合格宣言。スケジュール管理にも最適でした
 それから、申し込む前から注目していたインターネットの専用サイト『道場破り』も気に入っていました。教材到着早々に登録し、自分に対して合格宣言をしました。 テキストを持っていない時でも、ちょっとした時間にアクセスして何度もテストできますし、カレンダーと締め切りがあることで、適度な緊張感を保つこともできました。 何より、ゲーム感覚の『確認テスト』が面白かったです。合格点に届かなかった時はつい意地になって(笑)、正答率を上げることと解答時間短縮に躍起になっていました。
■知識ゼロでも合格できたのは、フォーサイトのおかげです
 全く知識のなかったところから6ヶ月間、この講座と過去問だけをひたすら繰り返し、晴れて一度で合格することができました。今後はCFP取得を目指して頑張ろうと思っています。 ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る