子育てをしながら一発合格。私は教材に従っただけ | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

8カ月の子供の子育てをしながら一発合格。私は教材に従っただけ

( 女性 /  20代  / 主婦 / 2級 )

■将来のお金ことを真剣に考えようと、FP2級の資格取得を決意

子供を出産したのがキッカケで、将来のお金のことを真剣に考えようと、この資格に興味を持ち、2月から勉強を始め、9月の本試験を目標に勉強を始めました。

■勉強は苦手。でも安藤先生の講義は面白い!

そもそも勉強が苦手な私でしたが、カラフルなテキストと安藤先生の面白い講座を聞き、勉強を始めた当初から合格出来ると確信していました(笑) 生後8ヶ月の子供がいたので、勉強はほとんどが夜、子供が寝てからしていました。試験直前は勉強時間が足りないと感じたので、子供には申し訳なかったですが、一人遊びをさせ、昼間も勉強していました。
とにかく毎日2時間以上を目標に続けました。

■サポート教材「入門講座」の通りに、勉強をすすめました

勉強方法は、ほぼ入門講座に載っていたとおりです。まずDVDを全科目2回ずつ見て、その間に提案書を作成し、過去門講座に入っていきました。DVDは、正直1回目はつまらなく、全く頭に入らない講座もありました。それでも我慢して聞いていたところ、2回聞くと理解度が深まっていることに驚きました。そしてDVDを見ながらの提案書作成は、具体的に計算をしたり、文章を入力することで、テキストの理解度を深めてくれました。

■提案書は思っているより大変。早めに着手すべし

この提案書ですが、私の予定ではすんなり出来上がるはずだったのですが、作ってみると以外に大変で、知識が付いていくにつれ、「もっと良いものを作りたい!」という欲まで出てきてしまって、うまく纏めることが出来ませんでした。提出したのは締め切りまで1ヶ月を切っていたはずです。締め切りと、勉強のスケジュールが押してきてしまったので、不合格だったらまた提出し直せば良いと考え、ダメ元で提出しました。そうしたら難なく一発合格しましたので、この時勇気を出して提出して良かったと思っています。

■フォーサイトの合格手帳に記載した積算勉強時間が自信に
過去門講座も解いてみると難しく、分からなければテキストを見返し、の繰り返しで1回目はとても時間が掛かりました。そして1回目の過去門講座が終わる頃、不運なことに夫の転勤が発表になり、ここで更に勉強時間を削られることになりました。引っ越し前後併せて1週間は、なんやかんやと勉強する事が全く出来ず、かなり焦りを感じました。過去門の進みも遅く、「もう合格は出来ないかも…」と思い諦めかけもしましたが、フォーサイトから頂いた手帳に勉強時間を積算していたので、「今諦めたらこの時間が無駄になる」と奮起し頑張りました。この手帳は、私の自信に繋がりました。

■模擬試験では時間配分と苦手分野を確認できる

結局、過去門は全科目3回は届かず、2回と模擬試験を受けて苦手だった科目のみを徹底的に勉強しました。模擬試験は時間配分と、苦手分野が一目瞭然に分かり、この模擬試験が無ければ合格は出来なかったと思います。

■フォーサイトに教えられた勉強法や、試験への向き合い方のおかげです

模擬試験のお陰で本試験では、リラックスして望む事が出来ました。今までの勉強の成果が出て、問題もかなり簡単に感じました。試験直後の時点で、既に合格を確信することも出来ました。勉強の苦手な私が、こんなに万全な体制で試験に臨むことが出来たとは夢のようです。

私は今回8ヶ月勉強しました。恐らくFP2級はこの半分の勉強時間で合格できる人もいるでしょう。でも子育てしながらだとどうしても自由な時間が作りにくいし、ながら勉強も出来ない。それでも期間を掛ける事で私は合格することが出来ました。

勉強の仕方や試験直前までの行動までも教えてくれるフォーサイトは、時間がない私には最適でした。子育てしながらなんてどうせ出来ないと諦めないで、同じ境遇の方に頑張って欲しいです。

最後になりましたが、フォーサイト様、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら