気持ちのスイッチの切り替えが、ストレスの解消 | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

気持ちのスイッチの切り替えが、ストレスの解消

( 男性 /  20代  / 会社員 )

 FPの知識は、これからの生活には欠かせないと思い、講座を受講しました。学習を始めてみると、どの分野も興味深く、ハマってしまったのが実感です。

 夜だとついだらけてしまうと思い、朝型の生活に切り替えました。会社に行く前に2〜3時間集中しました。毎日新しい知識が身に付いている、という実感があり、本当に楽しかったので、早起きは全く苦ではありませんでした。週末の勉強は外出など、他のことに時間を使いたかったので、平日と同じくらいか、時には全くしない日もありました。

 試験直前の1〜2週間は試験勉強だけに集中しました。それまでやってきたことの総まとめのつもりで、市販のテキストを一冊購入して知識の総整理をしました。『過去問』を解いて、苦手だった分野に書き込みをしたり、法改正の部分を確認し、試験当日直前に見て復習できるようなマニュアル本を作りました。よく試験前に新しいテキストを購入するのはよくないと言いますが、私の場合はこの作業のおかげで落ち着いて試験に挑むことができ、「これだけやったから大丈夫!」という自信にもなりました。

 仕事との両立には、メリハリをつけることが大事だと思います。学習計画を立てていても、仕事やプライベートの付き合いなど、どうしても夜が遅くなってしまう時は潔く気持ちを切り替えて計画を立て直しました。どれも疎かにしたくなかったので、その時に集中すべきことに集中するようにしました。結果的に、この気持ちのスイッチの切り替えがストレスの解消になっていたように思います。

 フォーサイトを選んだ理由は、確認テストの多さと問題集の評判のよさからでした。 
 最初のインプットの時期は、確認テストの提出期限に間に合うよう計画を立てていきました。また後半は問題集と『過去問』を繰り返し解いていきました。

テキストの中で分からないところがあればメールで質問したり、ネットで調べたりしました。質問メールへの回答は大変丁寧で分かりやすかったので感謝しています。頂いた回答をもとにテキストの中に書き込みをしたりして、自分なりの教材を作り上げていくことができました。

これから学習される方のご参考になれば幸いです。

.

よく見られている合格体験記はこちら