計画的に復習をする。それが合格の要です。 | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

計画的に復習をする。それが合格の要です。

( 男性 /  20代  / 会社員 / 2級 )

FP試験は合格まで300時間必要と言われてるので、逆算して1日あたりの勉強時間を決めて受験に臨みました。私の場合、試験日まで100日程度だったので、一日3時間、一週間で21時間必要だったので、仕事がある月曜~金曜までは一日あたり3時間、休みの日の土曜日は6時間、日曜日は完全にオフというスタイルでモチベーションを保つことが出来ました。試験日直前は3日前から有給をとり一日8時間くらい勉強を行いました。

 勉強時間を確保するのが大変でしたが、起床後30分は復習にまわし、出勤時、食事中、休憩中など10分刻みの時間は全て暗記にまわしました。この時間がトータル60分。家に帰り60分講義DVD中心の学習をして、寝る前30分復習を行いました。このやり方で一日合計3時間勉強の時間を作ることが出来ました。

 教材の使い方などは、講義DVDを見て知識を得たら、すぐに過去問を解いて知識を定着させる。復習の回数は5回、当日就寝前、翌朝起床後、3日後、1週間後、3週間後、このように復習を徹底すれば新しい科目の講座を見ても、前の科目の講座を忘れないのでオススメです。フォーサイト様の教材は非常によく出来ているので極論は過去問を全て覚える。これだけでも合格ラインに立てると思います。実際に私も過去問を中心に勉強をして試験結果が 48/60点で合格出来たので間違いないかと思います。過去問からよく出題される科目があるので、その科目は過去問中心に覚える。毎年新しいパターンで出題される科目はテキスト中心に理解をして応用問題に対応出来るようにする。出題範囲が広いので自分の得意科目を作る。これも大事です。上記の内容は教材の中の『戦略立案編』に書かれている内容です。勉強の仕方から合格までの手順などが書かれているので非常に参考になります!

 合格するためモチベーションを保つのは大変かと思います。私の場合、ベタですが部屋の壁に『絶対合格』など書いた紙を貼り付けたり、同じFP2級試験を受験する仲間とコミュニケーションをとったりすることで、モチベーションを保つことが出来ました。

 3級の頃からお世話になっております安藤先生、他社の教材に比べDVD講義の内容は初学者の私でも、とても理解しやすく、楽しく勉強が行えました。今回も1発合格が出来たのはフォーサイトの皆様のおかげです。深く感謝しております。

.

よく見られている合格体験記はこちら