今受ける試験を通過点と考えること | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

「今受ける試験を通過点と考えること」

( 男性 /  30代  / 会社員 )

 建築事務所に勤務し、設備関係を職業としています。業務するにあたり、顧客との打合せなどの中でローンに関する話題になることも少なくありませんでした。

 建築設計事務所や宅建業者などは数多くありますが、その中で、担当者レベルで総合的な知識を持ち、顧客と「設計から施工、不動産販売、さらにローンに関する相談」を行なえる会社は多くありません。それが現状です。ほとんどが「設計担当」「販売担当」「ローン等の相談担当(ほぼ外注)」と分担された状態になっています。


 そこで、私自身が多くの知識を「広く浅く保有できる存在」となるため、まず手始めに2級FPの受験を決めました。将来的には1級FP技能士になろうと考えています。

 多くの人が言われている通り、このFP試験は「ビジネス上」だけでなく、学習した内容が「自身のためにもなる」といったことも、受験を考えた理由の一つです。

受験を思い立ったのが急であり、試験に関しては、全く無知の状態からのスタートでした。そこで、まず様々な情報収集を行ないました。FP試験についてネットなどで調べると、いきなり2級を受験することは不可能、さらには国家試験以外にAFPやCFPといった認定資格があることが分かりました。

私は3級FP技能士の資格を持っていなかったため、AFP講座を修了することによって2級の受験資格を得ようと考えました。そこでフォーサイトのAFP認定講座を知り、申し込みにいたりました。


2級FP技能士の試験は合格率が平均20%と、国家試験の中では比較的やさしいレベルだとは思いますが、それでも全く初めての受験だと、文字通り「右も左も分からない」といったことになります。そこで役立つのが、フォーサイトから送られてきた教材の「一般的な学習法をガイドしているDVD」や「試験1ヶ月前向けのDVD」です。これらは、他業者の講座ではあまり見受けることのない面白い教材だと感じました。


■まず、1日の学習時間は──

 「1日何時間」とは決めずに、「この試験でトータル何時間」といった決め方をしました。例えば「建築士試験で1000時間」、「設備士賦験で500時聞」、「宅建試験で250時間」といったように。2級FP試験は、宅建試験とほぼ同レベルと考えていたので、学習時間を「トータル250時間」と設定しました。
これをさらに細分化し、「提案書10時間」「DVD視聴&テキスト60時間」「間題集180時間」と大きなくくりで設定しました。

自分の経験上から学習割合を「テキスト:問題集=1:3」といった時間配分としました。この時間配分を、試験日までの残り時間に当てはめ、学習に挑みました。


■予習復習と教材の使い方は──
 
 予習は全くしませんでした.とりあえずDVDを単元ごとに見て「チェックテスト」を解き、1科目ごとに間題集をまとめてやる、といった方法です。FP試験は『過去問』からの類似問題が非常に多いため、問題集を中心に4往復しました。

具体的には、1回目は「問題に慣れるための練習と解答解説の理解」、2回目に「問題を解きながら解答(及びポイント)を問題集に赤ボールペンで記入し、3回目は「赤シートで隠しながらチェック(解答解説を見る時間が短縮できます)」、4回目は「全てのおさらい」といった感じです。とくに大事だと思うのが、「問題を四択で一問と考えずに1行ごとの○×問題」として問題を解くことです。


■精神面の維持については──
 
 どの試験にも言えることですが、「今受ける試験を通過点と考えること」です。今回、私は「この試験は1級FPやCFP受験のための『受験資格』を得るために受けるもの」と考えていました。


■直前ダッシュの方法は──
 
 問題集も4往復目になると、解答を見るために問題集のページをめくったり、解答解説のページに「目を移す作業」が煩わしくなってきます。そこで問題集2回目か3回目の時点で、赤ボールペンで先に答え(及びポイント)を問題集に直接書いておき、あとは赤シートで隠しながら問題を「ひたすら」解く、といった方法が私には最も効率的でした。

フォーサイトの問題集は解答が見開きになっており、問題を四択で一問として解く場合には効率が良いのですが、問題を1行ごとの○×問題として解いていると、答えが先に見えてしまうので、「解答」は上段ではなく下段に記載してあるのがいいと思います。

フォーサイトはどの先生も実務家として内容を具体的に熟知されており、丁寧な講義をされている印象を受けました。ただ、科目によって講師の先生が異なるため、教え方に少しムラがあるように感じました。しかし、いろいろな講座(とくに通学講座)で「テキストを棒読みしている先生」が多い中、フォーサイトの講師の方々は皆オリジナリティのある講義をされ、テキストを読むだけの講義になっていない点が非常に良かったと思います。
テキストと問題集は単元ごとにリンクされており、非常に使いやすかったし、様々なシステムや付録(道場破り、ポスターなど)があり、面白く学ぶことができました。 


 おかげで無事合格できました。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら