CDを5倍速再生したりして努力してFPの勉強に励んだあの頃

試験の種類2級
性別女性
年代30代
試験年度2級試験2013年(25年度)5月
エリア香川県
勉強時間500時間
勉強法過去問,提案書
商品CD,テキスト,問題集
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私は、フォーサイトの教材が届いてから、
通勤時間に早送りで何回もCDを聞いていました。

耳が慣れてくると5倍速で聞き取れるようになり
時間を有効活用していました。

自宅で勉強をすると普段気にかからない事が気になったりと勉強に集中できず、

フォーサイトの勉強の仕方に書いてあるのを参考に
勉強の時間帯や机の向き、デスクライトなど実行できることは
そく実行し効率の良い勉強環境にしました。

図書館で勉強したことも効果大だったと思います。
かなり集中できました。

提案書の作成には苦労しました。

これも期間を決めて行いました。
テキストの内容を見ながらのうる覚え状態での作成でしたので、
計算を何回もやり直しました。

いかに顧客の立場にたってプランを練るか、
と最初は考えていたのですが、結局老後の貯蓄をメインに考えてしまい、
節約するとどれだけ貯蓄できるか、というプランになってしまい・・・、
まあ、基本は抑えてたから合格点はもらえたんだけどね。

一通り、相続まで勉強が終わると
日本FP協会からでている全ての過去問題集を印刷し、
理解するまで何回もやりました。

すると、一定の法則が見えてくるんです。

同じ問題もあったり、過去の古い問題がまた何年かして出題されていたりと。

おかげで、本試験では、他の問題が分からなくても
過去問題の内容がそっくりそのまま出題されていた文章を選択することで
迷うことなくマークシートに記述できました。

なので、試験時間にはかなりの余裕ができ、
学科&実技試験ともに途中退席できたほどです。

今回のFPの勉強を通して、
知らないことの知識を得る、というのが目標だったのですが、
金融や保険などあやふやな分野の基礎知識が身に付いたことについては
非常に満足しています。

勉強する過程で国家試験という一生ものの資格を得ることができました。

今の自分の仕事には全く関係ありませんが、
資格を持ってるという自信は大きいと思います。

毎年の自己評価表に記載でき、
自分をアピールすることも1つ増えました。

1回で合格できてこそ、とても大きい意味があると思います。

この半年、本気で勉強して
後悔なく合格できたのでよかったです
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る