FPの勉強がよくはかどるテキストを持てて幸せ

性別女性
年代30代
エリア大阪府
商品CD,テキスト,問題集
ダブルライセンス社労士
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私がフォーサイトを選んだのは、
はじめ、フォーサイトの社労士講座を妹が受講していて、
妹が合格後、そのテキストを譲り受け、
そのテキストで勉強し、私も社労士に合格させて頂きました。

ものすごく講師の方の説明が分かりやすく、
テキストも、とても見やすく整理され、
要点がまとめられていました。

社会人になって年数が経ち、
受験勉強をすること自体、かなり抵抗がありましたが、
このテキストで社労士の勉強をすることは、
全く苦ではありませんでした。

本当に楽しかったです。

社労士合格後、勉強の楽しさを覚えてしまい、
FP2級も受検しようと10月頃に、フォーサイトのFP講座を申し込み、
勉強を開始しました。

テキストは、本当に分かりやすく、
勉強が楽しくて、とてもはかどりました。

私の勉強法は、ほとんどが電車の中と仕事の昼休みです。
一日1.5時間ほどです。

仕事は、正社員でフルタイムの仕事しています。
家では、家事や雑用が多くて、試験の2ヶ月前までは、
ほとんど家で勉強したことがありませんでした。

もちろん、仕事が休みの時は、家で勉強しません…。
電車や昼休みのちょっとした時間のほうが、
集中して勉強ができ、頭に入ります。
ですので、私は何処へ出掛ける時も、
必ず問題集とテキストと
フリクションの三色ボールペンを持ち歩きました。

電車の中では、CDをiPodに落とし込み、
それを2倍速で2度聞き流しました。

その後は、問題集をひたすら解き、
間違った箇所は、何度も解いて、その都度
テキストに自分の言葉で、自分が分かるように書き込みました。

テキストをノート代わりにしました。
その結果、オリジナルの自分だけのテキストが出来上がりました。
何がどこに書かれているか分かるまでになりました。
そして、問題集も完全に解けるようにしました。

私が、受験勉強を通して、一番大事だと感じたことは、
【問題を解く力】です。

たくさんの用語等を覚える事と、問題が解けることは全く違います。
できるだけ多くの問題を解き、
一問でも多く、確実に正解できる力を付けることが
合格の近道だと思います。

この度も合格させて頂き、有難うございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る